{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602219462529495   整理番号:16A0569394

バイオマス由来の糖類から乳酸メチル合成のためのIn-Sn協同触媒システム

Cooperative In-Sn catalyst system for efficient methyl lactate synthesis from biomass-derived sugars
著者 (9件):
資料名:
巻: 183  ページ: 8-17  発行年: 2016年04月
JST資料番号: W0375A  ISSN: 0926-3373  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
糖から乳酸エステルへの触媒変換は,従来の発酵プロセスよりも大きな利点を保持しており,反応が速く,製品は,単純な蒸留工程で分離することができる。糖の乳酸エステルへの転化は,いくつかの基本的な反応を含んでいるため,多成分触媒システムはこの反応に有効であることが期待された。本論文では,塩化インジウム及び塩化錫の組み合わせが,糖からの乳酸メチル(MeLac)形成に,テトラフルオロホウ酸塩の存在下で相乗的に触媒し,その最大収率が72%になることを報告する。また,反応溶液のエレクトロスプレイイオン化質量分析と,フルクトースからMeLacへの各基本ステップに対するインジウム種,スズ種およびテトラフルオロホウ酸塩の効果に基づいて考えられる反応スキームも提案する。Copyright 2016 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
付加反応,脱離反応  ,  単糖類  ,  脂肪族カルボン酸エステル・カルボン酸無水物・酸ハロゲン化物・アシルペルオキシド 

前のページに戻る