{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602219510455044   整理番号:16A0295999

ハシブトガラスの侵入を阻止するための網の目合

Mesh size of nets to prevent invasion of Large-billed Crows
著者 (3件):
資料名:
巻: 52  号:ページ: 1-11  発行年: 2016年03月25日
JST資料番号: X0059A  ISSN: 1880-2133  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ハシブトガラスは人間の生活環境に近接して生息し,畜舎への侵入,農作物の食害,生ゴミの散乱等の問題を起こしている。これらの場所への侵入を防げる網の目合を定量的に明らかにするために,個体別の行動試験を行ってハシブトガラスが通過できる最小の目合を検討した。自発的に通過した網の最小目合は13cmであったが,強制的に脱出させると,目合10cmまでは供試個体すべてが,目合9cmは4個体中3個体が,目合8cmは1個体のみが2回の試験のうち1回で通過した。目合7cmは全く通過しなかった。ハシブトガラスの通過を確実に阻止できる網の目合は7cmであり,侵入をほぼ阻止でき,果樹園,畜舎,ゴミ集積場等で使用する網として実用的な目合は8cmと考えられた。網目が変形しない市販の溶接金網では,10cmで供試個体すべてが通過しなかったが,侵入の可能性をなくすためには7.5cmのものが良いと考えられた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
有害動物による植物被害一般  ,  物理的防除一般 
引用文献 (22件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る