研究者
J-GLOBAL ID:201701000960421095   更新日: 2020年10月13日

伊藤 未希雄

イトウ ミキオ | ITO Mikio
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 機能物性化学 ,  分析化学
研究キーワード (4件): ラマン分光 ,  赤外分光 ,  電気化学 ,  表面科学
論文 (13件):
もっと見る
MISC (3件):
  • 飯島佑史, 今井貴大, 磯野凌, 針谷達, 須田善行, 滝川浩史, 神谷雅男, 瀧真, 長谷川祐史, 辻信広, et al. T-FADを用いた窒素含有DLC膜の作製. 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集(CD-ROM). 2016. 2016. ROMBUNNO.L3-5
  • 伊藤 未希雄. 既存の赤外/ラマン分光装置を利用したその場表面反応分析技術. イノベーション・ジャパン2016~大学見本市(東京都江東区). 2016
  • 伊藤未希雄, 野口秀典, 魚崎浩平. 振動分光法による表面有機単分子層の構造及び反応の評価. 電子情報通信学会技術研究報告. 2014. 114. 383(OME2014 65-75). 45-48
講演・口頭発表等 (65件):
  • 高専の物質工学分野における社会実装教育の導入 -1年目の奇跡と試練-
    (日本工学教育協会第68回年次大会・研究講演会 2020)
  • Kinetics and Thermodynamics Study of Esterification Reaction on Self-Assembled Monolayer Surface
    (日本化学会 第100春季年会 2020)
  • メルカプトウンデカン酸で修飾したAu表面におけるエステル化の反応速度論
    (第9回CSJ化学フェスタ 2019)
  • 定電位法と定電流法
    (初心者のための電気化学測定法-基礎編 2019)
  • Reaction Kinetics of Adsorption and Structure Change of Alkanethiol Self-Assembled Monolayers on Silver Surfaces
    (日本化学会第99春季年会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2010 北海道大学 化学専攻
  • 2004 - 2006 北海道大学 化学専攻
  • 2000 - 2004 北海道大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (北海道大学)
経歴 (5件):
  • 2016/07 - 現在 東京工業高等専門学校 物質工学科 准教授
  • 2014/04 - 2016/06 東京工業高等専門学校 物質工学科 助教
  • 2013/04 - 2014/03 物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点 NIMSエンジニア職
  • 2011/04 - 2013/03 物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点 NIMSポスドク研究員
  • 2010/04 - 2011/03 物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点 NIMS研究員
委員歴 (1件):
  • 2017/01 - 2017/06 2017 International Workshop on Electrified Interfaces for Energy Conversions (EIC2017)実行委員
所属学会 (6件):
日本工学教育協会 ,  日本分光学会 ,  日本化学会 ,  化学工学会 ,  日本表面真空学会 ,  材料技術研究協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る