研究者
J-GLOBAL ID:201701004465914579   更新日: 2020年01月08日

青木 裕子

アオキ ヒロコ | AOKI HIROKO
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 思想史 ,  政治学
研究キーワード (6件): 明治・大正・昭和の知識人とリベラルな思想 ,  公共圏 ,  コモン・センス ,  常識哲学 ,  スコットランド啓蒙 ,  アダム・ファーガスン
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2020 18世紀から20世紀にかけての英語圏を中心とした常識概念の思想史的、哲学的検討
  • 2015 - 現在 平成27年度(学院特別研究)「高楠順次郎関連情報データベース構築」
  • 2013 - 2016 イギリス思想における常識と啓蒙の系譜とその現代的意義についての研究
  • 2009 - 2010 ファーガスンの政治思想におけるマキアヴェッリとド・レス枢機卿の影響
  • 2006 - 2007 アダム・ファーガスンとアメリカ独立問題-カーライル使節団の文書を中心に
全件表示
論文 (27件):
  • 青木 裕子. 解説-『市民社会史論』の魅力とその意義. 『市民社会史論』. 2018. 427-437
  • 青木裕子. 書評 田中秀夫『スコットランド啓蒙とは何か-近代社会の原理』ミネルヴァ書房, 2014. 経済学史研究. 2016. 58巻. 1号. 167-168
  • 青木 裕子. 啓蒙思想におけるコモン・センス概念の展開とその意義ーヴィーコ、シャフツベリーからスコットランドのコモン・センス学派へ. 研究成果報告書 イギリス思想における常識と啓蒙の系譜とその現代的意義についての研究(研究課題番号25370029 平成25~27年度科研費 基盤研究(C)). 2016. 7-22
  • 青木 裕子. イギリスにおける市民社会論ー文明社会論が提起した経済的自由主義、道徳性(モラリティ)、そして統治の問題-. 市民社会論(おうふう政治ライブラリー). 2016. 46-64
  • 青木裕子. 書評(自著紹介). 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要. 2013. 1. 259-260
もっと見る
MISC (1件):
  • (執筆順、編者に下線)青木裕子、片山文雄、佐藤空、野村智清、槇野沙央理、大谷弘、和田慈、高井寛. 研究成果報告書 イギリス思想における常識と啓蒙の系譜とその現代的意義についての研究(研究課題番号25370029 平成25~27年度科研費基盤研究(C). 2016. 7-22
書籍 (16件):
  • <I>全予測日本1994</I>
    ダイヤモンド社 1993 ISBN:9784478230411
  • <I>EURO SOURCE 1994/ 1995</I>
    NKJダイレクトリーズ(発行)、三省堂書店(発売) 1994
  • <I>全予測日本1995</I>
    ダイヤモンド社 1994 ISBN:9784478230473
  • <I>EURO SOURCE 1995/ 1996</I>
    NKJダイレクトリーズ(発行)、三省堂書店(発売) 1995
  • <I>全予測日本1996</I>
    ダイヤモンド社 1995 ISBN:9784478230626
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • ファーガスンにおける「市民的(civil)」なもの
    (第53回近代思想研究会 2004)
  • ファーガスンにおける未開人の自由と文明人の自由 -2つの自由の接合点としての共同体愛-
    (日本イギリス哲学会関東部会第74回研究例会 2004)
  • Comments on John Keane’s ‘Remembering the Dead: Adam Ferguson’”
    (国際基督教大学社会科学研究所主催ジョン・キーン講演会(closed session) 2005)
  • 愛国心とコスモポリタニズムの整合性-スコットランド啓蒙の場合-
    (国際基督教大学COEプログラム「平和・安全・共生」COE若手研究者研究報告会 2005)
  • 西洋の人間観の二大源流-ギリシア哲学とユダヤ・キリスト教
    (武蔵野大学通信教育部「人間論」特別補講 2006)
もっと見る
Works (2件):
  • Proceedings of the British Commissioners at Philadelphia, 1778-9: Partly in Ferguson's Hand (1)
    Yasuo Amoh, Darren Lingley and <U>Hiroko Aoki</U> 2007 -
  • Proceedings of the British Commissioners at Philadelphia,1778-9: Partly in Ferguson's Hand (2)
    Yasuo Amoh, Darren Lingley and Hiroko Aoki 2007 -
学歴 (3件):
  • 1988 - 1992 東京外国語大学 外国語学部 フランス語学科
  • 1997 - 1999 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 博士前期課程
  • 1999 - 2004 国際基督教大学大学院 行政学研究科 博士後期課程
学位 (2件):
  • 博士(学術) (国際基督教大学大学院)
  • 修士(学術) (東京外国語大学大学院)
経歴 (19件):
  • 1992/04 - 1996/08 株式会社三菱総合研究所 所員
  • 2004/09 - 2006/03 国際基督教大学 社会科学研究所 研究員
  • 2005/04 - 2007/03 山梨大学 非常勤講師
  • 2005/04 - 2012/03 武蔵野大学 非常勤講師
  • 2007/04 - 2012/03 法政大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2019/04 - 現在 経済学史学会 大会組織委員会委員
  • 2018/02 - 現在 武蔵野大学 創立百周年記念事業計画準備専門委員会委員
  • 2017/09 - 現在 南陽市立結城豊太郎記念館 中学生ふるさとづくり作文コンクール特別審査員
  • 2013/05 - 現在 常識と啓蒙研究会(科研費助成) 幹事
  • 2016/04 - 2018/03 武蔵野大学 入試委員会入試実務委員
全件表示
所属学会 (3件):
経済学史学会 ,  政治思想学会 ,  日本イギリス哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る