研究者
J-GLOBAL ID:201701008691944923   更新日: 2020年09月01日

川本 佳苗

カワモト カナエ | Kawamoto Kanae
所属機関・部署:
職名: 教務補佐員
ホームページURL (2件): https://kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/organization/staff-2/kawamoto/https://en.kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/about/staff-page/kawamoto-kanae/
研究分野 (4件): 中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  文化人類学、民俗学 ,  宗教学
研究キーワード (9件): 仏教 ,  東南アジア ,  パーリ ,  マインドフルネス ,  仏教瞑想 ,  宗教倫理 ,  タイ ,  ミャンマー ,  仏教倫理
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 ミャンマーのパオ仏教瞑想についての研究
  • 2018 - 2019 現代の自殺問題に対する仏教的アプローチの考察:ドキュメンタリー映画『ディパーチャー』を通して
  • 2018 - 2019 聖(者)性の畏敬と憧憬:現代ミャンマーにおけるパオ仏教瞑想実践の意義
  • 2018 - 2019 大衆のヴィパッサナーから聖者の禅定へ:日本におけるミャンマーのパオ仏教瞑想法の意義
  • 2017 - 2018 『メー・ナーク』:現代タイの仏教観と女性像を体現するオペラ・ヒロイン
全件表示
論文 (9件):
  • 川本佳苗. 「仏教倫理」と道徳的善悪:自殺は殺生であるか?. 宗教と倫理. 2018. 18. 26-38
  • 川本佳苗. Love Incessantly Flows: Mae Naak, a New Asian Opera Heroine Born out of a Thai Buddhist Narrative(愛はめぐり続ける:メーナーク、タイ仏教説話から生まれたアジア人の新オペラ・ヒロイン. Contemporary Buddhism. 2017. 18. 2. 346-363
  • 川本佳苗. Dialogues regarding Monastic Suicides: The Acceptance and Observation of Death in the Pāli Sutta (パーリ経典に描かれる比丘の自死と対話の意味:死の受容と終焉の観察). 佛教学研究. 2017. 73. 79-110
  • 川本佳苗. Novelizations of Nagamasa Yamada in Japan after the 1980s: His Life and Dream over the Maritime Silk Road (1980年代以降の日本における山田長政の小説化:海のシルクロードを超えた人生と夢). 国際媽祖文化学会. 2015. 145-155
  • 川本佳苗. Buddhism and Suicide: Voluntary Death and Its Philosophy (仏教と自殺:自死とその哲学). Prajna Vihara. 2014. 15. 1. 1-19
もっと見る
MISC (5件):
  • 岡田匠. 「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重. 朝日新聞. 2019
  • 川本佳苗. <連載>ぶぶ漬けどうどすか?. ウェブサンガ. 2018
  • Raymond Lam. Dr. Kanae Kawamoto Discusses Theravada, Buddhist Studies, and Healing Society. Buddhistdoor Global. 2017
  • 川本佳苗. 短報「第18 回国際仏教学連盟会議」. 東南アジア学会会報. 2017. 107. 32-33
  • 清水洋平. The Importance of Primary Source Materials with Special Reference to the Buddhist Manuscripts of Thailand. SEALG (Southeast Asian Library Group) Newsletter. 2013. 45. 29-39
書籍 (5件):
  • 特集:お金 : お金に振り回されない生き方 (サンガジャパンVol.34)
    サンガ 2019 ISBN:9784865641660
  • サンガジャパン Vol.32 特集「身体と瞑想」
    サンガ 2019
  • K. N. ジャヤティラカ博士論文集 第1巻 (仏教社会哲学の様相/仏教観からの倫理)
    サンガ 2018 ISBN:4865641378
  • 死と輪廻-仏教から死を見つめ直す- (別冊サンガジャパンVol.4)
    サンガ 2018 ISBN:486564122X
  • シリーズ現代の世界仏教1タイ・ミャンマー人物名鑑
    サンガ出版 2015 ISBN:4905425719
講演・口頭発表等 (26件):
  • ミャンマーのパオ仏教瞑想を実践する日本人の体験と宗教的効果
    (宗教社会学の会 2019)
  • 自殺防止に対する現代日本の仏教的対応
    (2019 ASBH (American Society for Bioethics and Humanities) Annual Meeting 2019)
  • ミャンマーのパオ仏教瞑想を実践する日本人の体験と宗教的効果
    (日本宗教学会第78回学術大会 2019)
  • Happiness of Concentration:On the Japanese Practitioners of Pa-Auk Buddhist Meditation Derived from Myanmar
    (International Convention of Asia Scholars (ICAS) 11 2019)
  • 大衆のヴィパッサナーから聖者の禅定へ:日本におけるミャンマーのパオ仏教瞑想法の意義
    (公募研究成果報告会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2014 - 2017 龍谷大学大学院 仏教学専攻博士後期課程
  • 2011 - 2014 Mahachulalongkornrajavidyalaya University(タイ) 仏教学
  • 2008 - 2011 International Theravada Buddhist Missionary University (ミャンマー) Buddha Dhamma Course
  • 2009 - 2010 International Institute of Abhidhammā(ミャンマー) Level 1
学位 (1件):
  • 博士
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 京都大学東南アジア地域研究研究所
  • 2019/04 - 現在 立命館大学 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 龍谷大学 非常勤講師
  • 2015/04 - 現在 龍谷大学 ライティングサポートセンター チューターリーダー
  • 2018/04 - 2020/03 京都大学東南アジア地域研究研究所 連携研究員
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2018/11 - 2020/10 Japan Association of Religion and Ethics Committee member
  • 2018/11 - 2020/10 宗教倫理学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2014/04 - 龍谷大学大学院 博士課程入学試験成績優秀者 「大学院特別給付奨学生」
  • 2005 - Meet The Composer Global Connection Award(アメリカ)
所属学会 (9件):
日本生命倫理学会 ,  International Association of Buddhist Studies ,  American Academy of Religion ,  ビルマ研究会 ,  宗教倫理学会 ,  東南アジア学会 ,  日本宗教学会 ,  International Convention of Asia Scholars ,  Association for Asian Studies
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る