研究者
J-GLOBAL ID:201701008869198333   更新日: 2022年04月08日

室賀 駿

ムロガ シュン | Muroga Shun
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 反応工学、プロセスシステム工学
研究キーワード (14件): マテリアルズ・インフォマティクス ,  プロセス・インフォマティクス ,  深層学習 ,  機械学習 ,  複合材料 ,  カーボンナノチューブ ,  高分子 ,  ナノコンポジット ,  セルロースナノファイバー ,  成形加工 ,  赤外分光 ,  多変量解析 ,  ハイパースペクトルイメージング ,  近赤外分光法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2022 - 2024 複合ネットワーク材料の学理解明に向けた構造記述子機械学習技術
  • 2016 - 2019 近赤外分光法による三次元物性評価システムの開発
論文 (10件):
  • Taiyo Shimizu, Kazufumi Kobashi, Hideaki Nakajima, Shun Muroga, Takeo Yamada, Toshiya Okazaki, Kenji Hata. Supercapacitor Electrodes of Blended Carbon Nanotubes with Diverse Conductive Porous Structures Enabling High Charge/Discharge Rates. ACS Applied Energy Materials. 2021. 4. 9. 9712-9720
  • Shun Muroga, Yu Takahashi, Yuta Hikima, Seisuke Ata, Sergei G. Kazarian, Masahiro Ohshima, Toshiya Okazaki, Kenji Hata. Novel Approaches to In-Situ ATR-FTIR Spectroscopy and Spectroscopic Imaging for Real-Time Simultaneous Monitoring Curing Reaction and Diffusion of the Curing Agent at Rubber Nanocomposite Surface. Polymers. 2021. 13. 17. 2879-2879
  • Kazufumi Kobashi, Yoko Iizumi, Shun Muroga, Takahiro Morimoto, Toshiya Okazaki. N2 Gas Adsorption Sites of Single-Walled Carbon Nanotube Bundles: Identifying Interstitial Channels at Very Low Relative Pressure. Langmuir. 2021. 37. 30. 9144-9150
  • †Takashi Honda, †Shun Muroga, †Hideaki Nakajima, Taiyo Shimizu, Kazufumi Kobashi, Hiroshi Morita, Toshiya Okazaki, *Kenji Hata. Virtual experimentations by deep learning on tangible materials. Communications Materials. 2021. 2. 1. 88
  • Shun Muroga, Yu Takahashi, Yuta Hikima, Seisuke Ata, Masahiro Ohshima, Toshiya Okazaki, Kenji Hata. New evaluation method for the curing degree of rubber and its nanocomposites using ATR-FTIR spectroscopy. Polymer Testing. 2021. 93. 106993-106993
もっと見る
MISC (18件):
  • 室賀駿, 三木康彰, 岸良一, 友納茂樹, 小久保研, 岡崎俊也, 畠賢治, 林正彦, 和田舜, 渡邊康成, et al. 高靭性多層 CNT/PEEK 複合材料の創製及び評価 ~炭素繊維・カーボンブラック配合と異なる位置づけ~. 成形加工. 2021. 33. 12. 438-440
  • Shun Muroga. Deep learning virtual experiments for complex materials with non-periodic, undefinable, hierarchical, tangible structures -Overcoming the limitations of conventional materials and process informatics-. Nature Portfolio Device and Materials Engineering Community, Behind the Paper. 2021
  • Shun Muroga. Trained models of Generative Adversarial Networks for Carbon Nanotube Hierarchical Structures. figshare. 2021
  • 森田裕史, 本田隆, 室賀駿, 中島秀朗, 清水太陽, 小橋和文, 岡崎俊也, 畠賢治. カーボンナノチューブ不織膜における深層学習を用いた仮想実験. 膜. 2021. 46. 6. 353-358
  • Kazufumi Kobashi, Atsuko Sekiguchi, Takeo Yamada, Shun Muroga, Toshiya Okazaki. 高粘度液解繊カーボンナノチューブの応用. 粉体工学会誌. 2020. 57. 8. 446-448
もっと見る
特許 (1件):
  • 樹脂成形体の分析方法
講演・口頭発表等 (33件):
  • 成形加工プロセスに合わせた配合選定を加速する分散インフォマティクス
    (プラスチック成形加工学会第29回秋季大会 成形加工シンポジア'21 2021)
  • (注目講演選定)不定形材料のマテリアルズ・プロセスインフォマティクスを実現する深層学習による仮想実験法の開発
    (第82回応用物理学会秋季学術講演会 2021)
  • Machine learning assisted control of nanocarbon dispersion for optimal material and process design of electronics
    (The 61st Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium (FNTG61) 2021)
  • CNT不織膜の仮想実験
    (第70回高分子討論会 2021)
  • ディープラーニング×ポリマーコンポジット仮想実験の可能性
    (プラスチック成形加工学会第32回年次大会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2019 京都大学 化学工学専攻 博士課程
  • 2014 - 2016 京都大学 化学工学専攻 修士課程
  • 2010 - 2014 京都大学 工業化学科
学位 (3件):
  • 博士(工学) (京都大学)
  • 修士-工学 (京都大学)
  • 学士-工学 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2022/04 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所 ナノカーボンデバイス研究センター 研究員
  • 2019/04 - 2022/03 国立研究開発法人産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター 研究員
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員DC1
  • 2018/04 - 2018/06 Imperial College London Department of Chemical Engineering
  • 2014/08 - 2014/09 Technische Universität Dortmund Department of Biochemical and Chemical Engineering
委員歴 (3件):
  • 2019/01 - 現在 プラスチック成形加工学会 ナノセルロース・ナノカーボン複合材料専門委員会 委員
  • 2019/07 - 2020/06 プラスチック成形加工学会 成形加工シンポジア'19実行委員
  • 2014/06 - 2016/06 プラスチック成形加工学会 運営支援委員
受賞 (11件):
  • 2021/11 - プラスチック成形加工学会 成形加工シンポジア'21ベストポスター賞
  • 2020/11 - 高分子学会 第29回ポリマー材料フォーラム広報パブリシティ賞
  • 2017/06 - The International Conference on Advanced Vibrational Spectroscopy Best Poster Presentation Award
  • 2017/04 - 京都大学 化学工学専攻奨励賞
  • 2016/12 - Asian NIR Consortium Best Poster Award
全件表示
所属学会 (3件):
プラスチック成形加工学会 ,  化学工学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る