研究者
J-GLOBAL ID:201701011178257377   更新日: 2021年08月23日

浅利 裕伸

アサリ ユウシン | Asari Yushin
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (10件): 農村 ,  都市 ,  獣害 ,  農作物被害 ,  道路生態学 ,  開発 ,  保全 ,  生態 ,  滑空性哺乳類 ,  野生動物
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2021 奄美大島に生息する希少両生類のロードキルの実態
  • 2018 - 2020 奄美大島に生息する未知のコウモリ2種の分布と生態の解明
  • 2017 - 2018 奄美大島におけるスミイロオヒキコウモリの生息実態の解明
  • 2014 - 闇夜の湿原から聞こえる謎の声~北海道のクイナ類・草原性小型サギ類の分布状況を探る
  • 2007 - 2008 異なる生息環境におけるエゾモモンガの生態に関する研究
論文 (33件):
  • Yushin Asari, Chiharu Ikuta. Exploring the impact of educational quizzes and stamp collecting trails on zoo visitor learning and exhibit observation. Journal of Zoological and Botanical Gardens. 2021. 2021. 2. 445-452
  • 首藤めい奈, 浅利裕伸. 都市緑地に立地するおびひろ動物園におけるネズミ類の生息状況. 森林野生動物研究会誌. 2021. 46. 27-32
  • 浅利裕伸, 熊谷美音. 山地での人の活動がニホンジカの日周活動に与える影響. 森林野生動物研究会誌. 2021. 46. 21-25
  • Yushin Asari. Distribution and habitat selection of species of the genus Tadarida Rafinesque, 1814 (Chiroptera: Molossidae) in the Amami-Oshima Island, Japan. Journal of Wildlife and Biodiversity. 2021. 5. 1. 81-87
  • 中園美紀, 浅利裕伸, 丸山立一. 地上歩行性小型哺乳類のためのオーバーパス-高欄状構造物の効果-. 土木学会論文集. 2020. 76. 47-50
もっと見る
MISC (36件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 野生生物管理のためのフィールド調査法
    2015
学歴 (3件):
  • 2005 - 2008 岩手大学 連合農学研究科
  • 2003 - 2005 帯広畜産大学 畜産学研究科
  • 1998 - 2000 東京農業大学 畜産学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岩手大学)
経歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 帯広畜産大学 環境農学研究部門 准教授
  • 2017/04 - 2021/03 帯広畜産大学 環境農学研究部門 特任講師
  • 2019/04 - 2020/03 鹿児島大学国際島嶼教育研究センター 客員研究員
  • 2008/06 - 2017/03 (株)長大 主任技師
  • 2002/04 - 2003/03 東京農業大学 農学部 研究生
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2021/03 - 現在 北海道新幹線環境影響評価アドバイザー
  • 2020/07 - 現在 国土交通省北海道開発局 十勝川水系河川水辺の国勢調査アドバイザー
  • 2020/06 - 現在 「野生生物と社会」学会 学会誌編集委員
  • 2019/09 - 現在 日本哺乳類学会 大会企画・将来構想委員会
  • 2018/02 - 現在 十勝総合振興局アライグマ対策会議 委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/11 - 第25回「野生生物と社会」学会大会 最優秀ポスター賞 ロードキルに気をつけろ!防風林のマエ・ウシロ
  • 2011/10 - 第17回野生生物保護学会大会 優秀ポスター賞 水温の変化はニホンザリガニの生息に影響を与える
所属学会 (9件):
「野生生物と社会」学会 ,  コウモリの会 ,  リスムササビネットワーク ,  農大動物研究会 ,  アニマルパスウェイと野生生物の会 ,  森林野生動物研究会 ,  日本環境アセスメント学会 ,  日本生態学会 ,  日本哺乳類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る