{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702219604250371   整理番号:17A0553471

異方性の非KramersシステムPrRh2Zn20のB-T相ダイヤグラム

Anisotropic B-T Phase Diagram of Non-Kramers System PrRh2Zn20
著者 (11件):
資料名:
巻: 86  号:ページ: 044711.1-044711.10  発行年: 2017年04月15日
JST資料番号: G0509A  ISSN: 0031-9015  CODEN: JUPSA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[100]と[110]方向の磁場下で,非KramersシステムPrRh2Zn20の低温4重極現象を研究した。実験で,PrRh2Zn20のB-T相ダイヤグラムが場方向に関係なく4つの電子状態を含むことを明らかにした。すなわち,非Fermi液体(NFL)状態,反フェロ4重極(AFQ)秩序状態,新しい重フェルミオン(HF)状態と場誘発シングレット(FIS)状態。多様なNFL状態では,抵抗は特性温度によってよく縮尺することができ,そして,四重極近藤効果の実現を示唆する。HF状態は,抵抗のT2項に大きいA係数のFermi液体挙動を示し,非自明な重準粒子の形成を示唆した。FISは,磁場による非Kramersダブレットのかなりの分裂から生じる。相ダイヤグラムは,場方向に関して大きな異方性を示す。相ダイヤグラムの異方性が磁場による非Kramers ダブレットのエネルギー分裂の異方性に関して説明できることが分かった。これは,PrRh2Zn20の低温特性が非Kramers ダブレット,すなわち,4重極自由度によって支配されることを示す。類似した相ダイヤグラムが関連した化合物PrIr2Zn20で得られたので,この研究で作成したB-T相ダイヤグラムが非Kramersシステムを通して一般的であると予想される。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
金属結晶の電子構造 
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る