{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201702232378912098   整理番号:17A1459433

除去ターゲットの分類:時間の考慮を指標の定義を修正する方法【Powered by NICT】

Removal targets’ classification: How time considerations modify the definition of the index
著者 (3件):
資料名:
巻: 60  号:ページ: 1163-1187  発行年: 2017年
JST資料番号: H0831A  ISSN: 0273-1177  CODEN: ASRSDW  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
有人宇宙活動の開始以来近地球デブリ個体数の成長は世界中の宇宙機関による入院した一般的に事実である。多数の実体は残渣は,期間を通してかもしれないことの危険性に関し警告してきた。現在打上げ後ミッション終了後処理時間を課すような緩和法は長い十分でない修復過程は上昇を制限するために必要であった。特に,この現象はますます軌道上衝突によるフラグメントの生成に起因した。,潜在的除去ターゲットを選択するための指標に関する研究は最近実施した,衝突コースに関与のみ物体を考慮した。本研究はまた多重フラグメンテーション因子を調べ,影響の時間(時間とデブリ再突入の挙動による)で高度による時間を含む。焦点ここで問題になっている将来性のある最良の妥当性のシナリオを可能にする除去目標を選択するとき異なる基準を比較する(長期,中期または短期)。進化モデルの不確実性を知って,本研究は,影響因子としてシミュレーション法を組み込み,結果の潜在的ランダム性を克服することを試みた。,に焦点を当てた期間のための最も適切な選択基準を確立するための方法を提示した。この問題を解決するために,「ダブルチェック」法を提案した。最初に,解析的進化モデルは,100年間にわたる環境をシミュレートし,100モンテカルロ実験。,2009年の初期個体群の間に,与えられた時間で検出された岩屑の起源であると考えられる対象はシミュレーションの中に時間的に追跡し,衝突検出プログラムを使用している。デブリの存在のための上記の「与えられた期間」は2029は短期シナリオ,2059中期シナリオと2109長期シナリオであると考えられるような将来に基づいている。このステップは除去(各の未来に向けた一つの)の標的の三リストを生成し,提案されたシナリオの妥当性を検証するために,シミュレーションは再び,特に上場ターゲットの除去を含む種々のシナリオである。結果の解析は,シミュレーションの平均と各運転を考慮した再発の両方に基づいている。各項を三研究を行った,四番目は短期,中期および長期期間の間の比較を確立することにより研究を完了した。結果として,三主要基準を確立した:物体の高度,除去する必要があるターゲットの数,および鎖衝突の現象であることができた。調査した将来によれば,最も適切な基準は異なること,長期解析の物体の数または短期(近い時間考慮にリンクした)で順位付け位置から成るように見えた。主な結論と更なる展望として,断片の時間依存性発生に併せて衝突確率と大量生産を考える方がより効率的でなければならない。これは衝突影響の予測における精度を増加させるのに役立つであろう。除去する特定の標的を特定するよりもむしろ,本研究の目的は,簡単に言えば,地球周辺の人口増加の起源になっている機構を理解した。選択基準の入念な定義は作用の期間または到達すべき目的に適した除去プロセスを採用することを可能にすることを実証した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
生物燃料及び廃棄物燃料 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る