{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702260704818292   整理番号:17A1220669

密度汎関数理論を用いたアルキルラジカル官能化C20フラーレンの電子状態

Electronic states of alkyl-radical-functionalized C20 fullerene using density functional theory
著者 (9件):
資料名:
巻: 55  号: 3S2  ページ: 03DD03.1-03DD03.4  発行年: 2016年03月
JST資料番号: G0520B  ISSN: 0021-4922  CODEN: JJAPB6  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アルキル-ラジカル-官能化C20フラーレン(C20-Rと表示)の構造と電子状態を,密度汎関数理論(DFT)を用いて調べた。調べたいろいろなアルキルラジカルは,メチル,エチル,プロピル,及びブチルラジカルであった。DFT計算は,アルキルラジカルが天辺サイトにあるC20の炭素原子に結合して,強固なC-C単結合を形成することを示した。アルキルラジカルのC20に対する結合エネルギーは,CAM-B3LYP/6-311G(d,p)レベルで83.9ないし86.6kcal/molと計算された。C20-R複合体の電子状態を理論結果に基づいて議論した。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
分子化合物  ,  炭素とその化合物 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る