{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702274728680318   整理番号:17A0192507

細胞質型イノシトール三リン酸(IP3)バイオセンサー“cLIBRAvIIS”を用いた唾液腺腺房細胞のIP3測定法の開発

Development of a method for measurement of intracellular IP3 concentrations in salivary acinar cells using the cytosolic type IP3-biosensor “cLIBRAvIIS”.
著者 (3件):
資料名:
巻: 35  号:ページ: 109-118  発行年: 2016年12月31日
JST資料番号: X0744A  ISSN: 1880-5892  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
イノシトール三リン酸(IP3)は細胞内...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=17A0192507&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=X0744A") }}
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
細胞生理一般 
引用文献 (25件):
  • Ambudkar IS. Ca2+ signaling and regulation of fluid secretion in salivary gland acinar cells. Cell Calcium 55, 297-305, 2014.
  • Berridge MJ. Inositol trisphosphate and calcium signalling. Nature 361, 315-325, 1993.
  • Berridge MJ, Lipp P, and Bootman MD. The versatility and universality of calcium signalling. Nat Rev Mol Cell Biol 1, 11-21, 2000.
  • Bredt DS, Mourey, RJ, and Snyder, SH. A simple, sensitive, and specific radioreceptor assay for inositol 1,4,5-trisphosphate in biological tissues. Biochem Biophys Res Commun 159, 976-982, 1989.
  • Bruce JI, Shuttleworth TJ, Giovannucci DR, and Yule DI. Phosphorylation of inositol 1,4,5-trisphosphate receptors in parotid acinar cells. A mechanism for the synergistic effects of cAMP on Ca2+ signaling. J Biol Chem 277, 1340-1348, 2002.
もっと見る

前のページに戻る