研究者
J-GLOBAL ID:201801000239334090   更新日: 2020年08月29日

松本 多絵

マツモト タエ | Matusmoto Tae
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (6件): 登山医学 ,  渡航医学 ,  感染管理 ,  遺伝子治療 ,  低ホスファターゼ血症 ,  食物アレルギー
論文 (10件):
もっと見る
MISC (4件):
  • 松本多絵, 三宅弘一, 折茂英生, 三宅紀子, 福永慶隆, 島田隆. AAVベクターによる低ホスファターゼ血症の遺伝子治療. 日本小児科学会雑誌. 2011. 115. 2. 288
  • 折本瑞恵, 島義雄, 藤村樹里, 松本多絵. 一児がbody stalk anomalyを呈したまれな結合双胎の一例. 日本新生児学会雑誌. 2002. 38. 2. 361
  • 藤村樹里, 島義雄, 松本多絵, 武智信幸, 新井一. 出生前診断された鞍上部クモ膜嚢胞の一例. 日本新生児学会雑誌. 2002. 38. 2. 455
  • 松本多絵, 川畑建, 藤村樹里, 武智信幸, 島義雄. 原因不明の急激な溶血性貧血を呈した極低出生体重児の4症例. 日本未熟児新生児学会雑誌. 2001. 13. 3. 309
書籍 (2件):
  • チャイルドヘルス
    診断と治療社 2017
  • トラベル&グローバルメディスン: 渡航前から帰国後・インバウンドまで
    南山堂 2017 ISBN:4525233818
講演・口頭発表等 (41件):
  • 当院に入院した麻疹および麻疹肺炎小児の後方視的検討
    (日本小児呼吸器学会雑誌 2018)
  • 呼吸器疾患でも「快適な空の旅」を
    (日本小児呼吸器学会雑誌 2018)
  • 最近17年間で経験した当院での小児化膿性関節炎の検討
    (日本化学療法学会雑誌 2018)
  • 一般小児科におけるHCV母子感染フォロー
    (日本化学療法学会西日本支部総会プログラム・講演抄録 2016)
  • 内科的コントロールが困難だった右水腎水尿管に伴う尿路感染症の一例
    (日本化学療法学会西日本支部総会プログラム・講演抄録 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1993 - 1999 日本医科大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (日本医科大学大学院)
経歴 (2件):
  • 2005/09 - 2011/09 日本医科大学大学院 大学院生
  • 2001/10 - 2003/03 国立東静病院 医師
所属学会 (5件):
POCUS研究会 ,  食物アレルギー研究会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本感染症学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る