研究者
J-GLOBAL ID:201801002478293381   更新日: 2020年09月01日

松井 岳巳

マツイ タケミ | Takemi Matsui
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 医用システム
研究キーワード (4件): うつ病スクリーニングシステム ,  感染症スクリーニングシステム ,  生体情報計測 ,  生体医工学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2019 マイクロ波を用いた非接触による血圧変動推定方法の開発
  • 2016 - 2019 ニューラルネットワークを用いた完全非接触-感染症・熱中症スクリーニングシステム
  • 2014 - 2016 マイクロ波レーダーを用いた睡眠時無呼吸症候群簡易検査システムの開発と心拍変動解析
  • 2012 - 2015 呼吸・心拍同時モニターが可能な小型レーダーを用いた非接触ストレスモニターシステム
  • 2009 - 2015 東南アジアにおける新興・再興感染症の流行最小化に寄与する総合的な呼ぶ医学的システムの構築
全件表示
論文 (68件):
  • A novel machine-learning-based infection screening system via 2013-2017 seasonal influenza patients' vital signs as training datasets. 2019. 78. 5. 409-421
  • Random tree algorithm-based pediatric pneumonia screening using heart rate, respiration rate and temperature. Journal of Biomedical Research and Clinical Investigation. 2019. 1. 1. https://doi.org/10.31546/JBRCI
  • G Sun, M Okada, R Nakamura, T Matsuo, T Kirimoto, Y Hakozaki, T Matsui. Twenty-Four-Hour Continuous and Remote Monitoring of Respiratory Rate Using a Medical Radar System for the Early Detection of Pneumonia in Symptomatic Elderly Bedridden Hospitalized Patients. 2019. 7. 1. 83-86
  • Development and clinical application of a novel autonomic transient response-based screening system for major depressive disorder using a fingertip photoplethysmographic sensor. Frontiers in Bioengineering and Biotechnology-Bioinformatics and Computational Biology. 2018. 6. DOI:10.3389/fbioe.2018.00064
  • The Development of a Novel High-Precision Major Depressive Disorder Screening System using Transient Autonomic Responses induced by Dual Mental Tasks. Journal of Medical Engineering & Technology. 2018. 42. 2. 121-127
もっと見る
MISC (1件):
  • Shinji Gotoh, Satoshi Suzuki, Hayato Imuta, Masayuki Kagawa, Zorig Badarch, Takemi Matsui. Non-contact determination of parasympathetic activation induced by a full stomach using microwave radar. MEDICAL & BIOLOGICAL ENGINEERING & COMPUTING. 2009. 47. 9. 1017-1019
特許 (15件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • Non-contact monitoring of vital signs with RGB and infrared camera and its application to screening of potential infection
    IntechOpen 2018
  • Applications of Infrared Thermography for Noncontact and Noninvasive Mass Screening of Febrile International Travelers at Airport Quarantine Stations
    Springer 2017
  • 小型レーダーを用いた感染症スクリーニングシステムの開発
    株式会社エヌ・ティー・エス 2013
講演・口頭発表等 (81件):
  • Non-contact radar screening system in patients with chronic obstructive pulmonary disease
    (2019 European Respiratory Society International Conference 2019)
  • Development of a low-cost, portable, pediatric infection screening system using simultaneous measurement of multiple vital signs
    (41st Engineering in Medicine and Biology Conference 2019)
  • 子猫の動画視聴で分かる自律神経応答を用いたうつ病スクリーニングシステム
    (第115回日本精神神経学会学術総会 2019)
  • 心拍変動(HRV)指標のロジスティック判別分析による客観的うつ病診断
    (第115回日本精神神経学会学術総会 2019)
  • 抗うつ薬未服用患者を対象とした乱数生成課題時の自律神経応答を用いた年代別うつ病スクリーニング法の開発
    (第115回日本精神神経学会学術総会 2019)
もっと見る
経歴 (3件):
  • 2005/04 - 現在 東京都立大学 システムデザイン学部 教授
  • 1997/04 - 2005/03 防衛医科大学校 防衛医学研究センター 医療工学研究部門 研究者
  • 1989/04 - 1997/03 関東職業能力開発大学校 研究者
委員歴 (1件):
  • 2013/04 - 2014/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員
所属学会 (2件):
体表心臓微小電位研究会 ,  心電情報処理ワークショップ
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る