研究者
J-GLOBAL ID:201801003048342610   更新日: 2020年01月10日

辻 泰弘

ツジ ヤスヒロ | Tsuji Yasuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 医療系薬学 ,  応用薬理学
研究キーワード (7件): クリニカルファーマコメトリクス ,  ファーマコメトリクス ,  臨床薬理学 ,  臨床薬物動態学 ,  母集団薬物動態解析 ,  医療薬学 ,  治療薬物モニタリング
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 生理学的薬物動態/薬力学モデルを応用した新たな抗MRSA薬個別化最適治療戦略
  • 2017 - 2020 成長・体格補正を考慮した臨床ファーマコメトリクスによる新たな抗菌薬治療法の創出
  • 2013 - 2016 全国を対象とした抗菌薬使用動向調査システムの構築および感染対策防止加算の評価
論文 (70件):
  • Tsukada H, Tsuji Y, Yamashina T, Tsuruta M, Hiraki Y, Tsuruyama M, Ogami C, Sakamaki Im Yamamoto Y. Pharmacokinetics and pharmacodynamics of daptomycin in a clinical setting. J Infect Chemother. 2020. in press
  • Ogami C, Tsuji Y, Muraki Y, Mizoguchi A, Okuda M, To H. Population pharmacokinetics and pharmacodynamics of teicoplanin and C-reactive protein in hospitalized patients with Gram-positive infections. Clin Pharmacol Drug Dev. 2020. in press
  • Ogami C, Tsuji Y, Yamamoto Y, To H. Pharmacokinetics, toxicity and clinical efficacy of linezolid in Japanese pediatric patients. J Infect Chemother. 2019. 25. 12. 979-986
  • Okazaki F, Tsuji Y, Seto Y, Ogami C, To H. Effects of a rifampicin pre-treatment on linezolid pharmacokinetics. PLoS One. 2019. 14. 9. e0214037
  • Yamaguchi D, Tsuji Y, Sonoda M, Shin K, Kito H, Ogami C, Kasai H, To H, Kamimura H. Population Pharmacokinetics and Exposure-Response of Lithium Carbonate in Patients Based on Tubular Reabsorption Mechanisms. Eur J Drug Metab Pharmacokinet. 2019. 44. 3. 329-338
もっと見る
MISC (30件):
  • 辻泰弘、尾上知佳. 薬物療法実践・提供の新機軸として臨床計量薬理学(クリニカルファーマコメトリクス)を理解する. 九州山口薬学会雑誌. 2019. 73. 1-4
  • 尾上知佳、辻泰弘. 小児におけるPK-PD理論とTDM-抗MRSA薬-. 感染と抗菌薬. 2019. 100-105
  • 辻泰弘. 「クリニカルファーマコメトリクス」薬物投与設計支援のためのNONMEMハンズオンセミナー. 薬局. 2019. 5-7
  • 尾上知佳、辻泰弘、山本善裕. ダプトマイシンの治療薬物モニタリング(TDM)の必要性. 日本化学療法学会雑誌. 2019. 67. 2. 149-154
  • 小林昌宏、尾田一貴、山本武人、猪川和朗、浜田幸宏、辻泰弘. TDMに関連した臨床研究の進め方とポイント. TDM研究. 2018. 35. 1. 1-12
もっと見る
書籍 (3件):
  • 薬学生・薬剤師レジデントのための 感染症学・抗菌薬治療テキスト
    じほう 2015 ISBN:4840746788
  • 薬学生・薬剤師レジデントのための感染症学・抗菌薬治療テキスト 第2版
    じほう 2018 ISBN:4840751145
  • クリニカルファーマコメトリクス
    南山堂 2019 ISBN:978-4-525-72381-1
講演・口頭発表等 (179件):
  • 佐世保中央病院における処方せん疑義照会内容の分析
    (第6回医療マネジメント学会学術総会 2004)
  • バンコマイシンのトラフ1点採血によるピーク血中濃度予測精度に関する検討
    (第14回日本医療薬学会年会 2004)
  • 生産システム工学における在庫管理手法の医薬品への応用
    (第7回医療マネジメント学会学術総会 2005)
  • 医薬品SPDシステムの構築と運用
    (第55回日本病院学会 2005)
  • 調剤支援システムとリンクした医薬品自動受発注・在庫管理システムの構築
    (第15回日本医療薬学会年会 2005)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2014 - 2014 長崎大学大学院医歯薬総合研究科 展開医療科学講座病態解析・診断学 客員研究員
  • 2015 - 2016 University of Auckland Department of Pharmacology & Clinical Pharmacology Visiting Scholar
  • 1997 - 日本大学 薬学部 卒業
  • 2008 - 博士(薬学)福岡大学
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (福岡大学)
経歴 (4件):
  • 2012/08 - 2019/03 富山大学 准教授
  • 1999 - 佐世保中央病院 薬剤師
  • 2011 - 佐世保中央病院 部門長
  • 2019/04 - 日本大学 教授
委員歴 (3件):
  • 2019/06 - 日本TDM学会 評議員
  • 2015/09 - 日本化学療法学会 評議員
  • 2013/04 - 日本医療薬学会 代議員
受賞 (12件):
  • 2020 - 日本薬学会 第43回日本薬学会佐藤記念国内賞 診療データとDrug modelを基盤とした臨床薬物動態解析
  • 2019 - 第36回日本TDM学会学術大会優秀演題賞 ディープラーニングを応用した患者個別化投与設計法の開発
  • 2019 - 日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファレンス優秀演題発表賞 直接監視下服薬支援が高齢者のフレイルおよび服薬アドヒアランスに与える影響
  • 2018 - 臨床薬理研究振興財団賞学術論文賞 Population pharmacokinetics and pharmacodynamics of linezolid-induced thrombocytopenia in hospitalized patients
  • 2016 - 平成28年度「TDM研究」優秀論文賞 日本人MRSAおよびグラム陽性菌感染症を対象としたジェネリック・テイコプラニンの多施設共同母集団薬物動態解析
全件表示
所属学会 (6件):
日本薬学会 ,  日本医療薬学会 ,  日本臨床薬理学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本TDM学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る