研究者
J-GLOBAL ID:201801004541833785   更新日: 2020年08月06日

森 陽子

モリ ヨウコ | 森 陽子
所属機関・部署:
職名: 大学院生
研究分野 (1件): 高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (2件): 訪問看護 ,  看護管理
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 新人訪問看護師への新人教育と職務継続との関連に関する縦断的研究
論文 (3件):
  • 森 陽子, 深堀 浩樹. 訪問看護事業所による就業時の教育的支援への臨床経験を持つ新人訪問看護師の認識. 日本看護評価学会誌. 2020. 10. 1. 31-39
  • 山崎 彩香, 藤波 景子, 湯本 淑江, 上村 聖果, 霜越 多麻美, 森 陽子, 緒方 泰子. 看護スタッフが必要としている支援と看護師長が提供している支援. 日本医療・病院管理学会誌. 2017. 54. 4. 223-230
  • 森 陽子, 大山 裕美子, 廣岡 佳代, 深堀 浩樹. 新たに訪問看護分野に就労した看護師が訪問看護への移行期に経験した困難とその関連要因. 日本看護管理学会誌. 2016. 20. 2. 104-114
MISC (1件):
  • 森 陽子. Journal Watch 海外の看護学研究から学ぶ~量的研究におけるアウトカムと説明変数の設定の難しさ. 看護研究. 2015. 48. 6
講演・口頭発表等 (7件):
  • 新人訪問看護師の訪問看護への就労継続を促す訪問看護事業所の教育的支援
    (第24回日本在宅ケア学会学術集会 2019)
  • その論文もったいない!修士論文を原著として発表しよう
    (第22回日本看護管理学会学術集会 2018)
  • 嚥下障害のある高齢者への食事介助における看護職・介護職のアセスメントの視点と協働
    (第20回日本老年看護学会学術集会 2015)
  • 病棟看護師・管理者が退院支援に対して感じる困難と研修ニーズ
    (第20回日本老年看護学会学術集会 2015)
  • 看護スタッフが必要としている支援と看護管理者が提供している支援の比較
    (第5回日本看護評価学会学術集会 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2013 - 2015 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科看護システムマネジメント学分野
学位 (2件):
  • 修士(看護学) (東京医科歯科大学)
  • 学士(看護学) (千葉大学)
経歴 (2件):
  • 2016/04 - 2019/03 東京工科大学医療保健学部看護学科 地域・在宅看護学 助教
  • 2014/04 - 2015/03 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科 高齢社会看護ケア開発学分野 助教
受賞 (1件):
  • 2017/08 - 2017年度日本看護管理学会学術論文優秀賞
所属学会 (4件):
日本在宅ケア学会 ,  日本看護評価学会 ,  日本看護管理学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る