研究者
J-GLOBAL ID:201801004546278186   更新日: 2020年08月29日

清蔭 恵美

Kiyokage Emi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 神経形態学
研究キーワード (5件): 電子顕微鏡 ,  シナプス ,  ドーパミン作動性ニューロン ,  糸球体 ,  嗅覚神経回路
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2011 - 2014 マウス嗅覚入力調整におけるドーパミン系ニューロンの神経回路の解析
  • 2012 - 2013 Sindbis virusにより可視化したマウス嗅覚投射ニューロンの解析
  • 2011 - 2012 嗅覚神経回路機能の解明に関する研究打ち合わせ
  • 2009 - 2010 嗅覚系における新生ニューロンの遊走と分化に関する三次元的構造解析
  • 2006 - 2008 Three-dimensional analysis of ultrastructure of functionally-identified neurons in the mouse olfactory bulb.
論文 (13件):
書籍 (2件):
  • ワックスマン 脳神経解剖学-臨床に役立つ-
    西村書店 2019
  • 解剖学 基礎と臨床に役立つ III頸部・頭部・脳と脳神経
    西村書店 2016
講演・口頭発表等 (64件):
  • Effects by estrogen exposure colocalization of catecholamine synthesizing enzymes in the mouse olfactory bulb.
    (第124回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019)
  • Estradiol regulates TH-expression in periglomerular cells of the mouse olfactory bulb.
    (日本顕微鏡学会第74回学術講演会 2018)
  • Differential effects by estrogen exposure on expression of catecholamine synthesizing enzymes in the mouse olfactory bulb.
    (第123回日本解剖学会総会・全国学術集会 2018)
  • Structural basis for cholinergic regulation of neural circuits in the mouse olfactory bulb.
    (46st Annual meeting of the Society for Neuroscience 2016)
  • Synaptic distribution of individually labeled mitral cells in the external plexiform layer of the mouse olfactory bulb.
    (46st Annual meeting of the Society for Neuroscience 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2005 徳島大学 大学院 医学研究科博士課程
  • 1999 - 2001 徳島大学 工学部 生物工学科博士前期課程
  • 1994 - 1998 徳島大学 工学部 生物工学科
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 川崎医療福祉大学 教授
  • 2010/04 - 2017/03 川崎医科大学 講師
  • 2008/11 - 2010/03 川崎医科大学 助教
  • 2005/11 - 2008/10 米国メリーランド大学 博士研究員
所属学会 (4件):
Association for Chemorecepttion Sciences ,  北米神経科学会 ,  日本神経学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る