研究者
J-GLOBAL ID:201801005377828534   更新日: 2020年11月17日

志戸岡 惠子

シドオカ ケイコ | Shidooka Keiko
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://www.setsunan.ac.jp/
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 現在 ネウボラの可視化と評価から新日本版ネウボラ子育て支援構築とその課題や展望
論文 (5件):
講演・口頭発表等 (21件):
  • The feeling regarding bowel care for patients with spinal cord injury who opted for surgical therapy: a qualitative study
    (The 6th WANS 2020)
  • 慢性期脊髄損傷者の社会生活が自尊感情と自己効力感に与える影響
    (第39回日本看護科学学会学術集会 2019)
  • 慢性期脊髄損傷者の排便管理で工夫していること、困っていることの自由記述の内容分析
    (日本看護研究学会 第45回学術集会 2019)
  • 慢性病患者へのコミュニケーション技法習得に向けたロールプレイ演習の効果と課題
    (日本看護学教育学会 2018)
  • Self-esteem and self-efficacy of Japanese patients in chronic phase with spinal cord injury compared with their way to defecation and experience of fecal incontinence
    (WHOCC2018 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2019 人間環境大学
  • - 2014 香川大学
  • - 2014 香川大学
学位 (3件):
  • 修士(看護学) (香川大学)
  • 博士(看護学) (人間環境大学)
  • M.S.N (Kagawa University)
所属学会 (6件):
日本看護技術学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る