研究者
J-GLOBAL ID:201801005941344194   更新日: 2020年04月22日

南谷 則子

ミナミタニノ リコ | MINAMITANI NORIKO
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (4件): 不登校 ,  保護者支援 ,  グループワーク ,  認知行動療法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2020 不登校の改善のためのファミリーレジリエンスの研究
  • 2015 - 2018 不登校の改善に資する保護者のメンタルヘルスとQOLの向上の研究
論文 (5件):
MISC (8件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 慢性疼痛の認知行動療法: 消えない痛みへのアプローチ
    日本医事新報社 2016
講演・口頭発表等 (15件):
  • 困難な不登校事例の検討
    (東京都台東区中学校教育相談部会定例研修 2019)
  • 認知行動療法による思春期の不登校の子どもを抱える保護者への支援プログラムの実施(2)ーグループの自助機能とファシリテーターの役割
    (日本心理臨床学会第38回 2019)
  • 認知行動療法による思春期の不登校の子どもを抱える保護者への支援プログラムの実施(1)ー汎用性のあるプログラム構築のためのファシリテーターが行った実践例との比較ー
    (日本心理臨床学会第38回 2019)
  • 職業的アイデンティテイに埋もれた自己との対話ーアサーションを中核にしてー
    (日本認知療法・認知行動療法学会 2018)
  • 不登校生徒の親への認知行動療法に基づく支援プログラムの作成とその有効性についての研究
    (日本認知療法学会 第16回 2017)
もっと見る
Works (1件):
  • NPO法人認知行動療法協会理事(CBTサポーターの養成)
    南谷則子 2010 -
学歴 (1件):
  • 2013 - 2018 大阪大学連合大学院
学位 (1件):
  • 小児発達学博士 (大阪大学)
所属学会 (2件):
日本心理臨床学会 ,  日本認知療法・認知行動療法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る