研究者
J-GLOBAL ID:201801006522622130   更新日: 2020年09月01日

竹中 健人

タケナカ ケント | Takenaka Kento
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 東京医科歯科大学  大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学 
  • Tokyo Medical and Dental University  Graduate School of Medical and Dental Sciences Medical and Dental Sciences Systemic Organ Regulation Gastroenterology and Hepatology 
研究分野 (1件): 消化器内科学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2020 炎症性腸疾患病変部に共通する特異的本態の解明
論文 (32件):
  • Shigeki Bamba, Ryosuke Sakemi, Toshimitsu Fujii, Teruyuki Takeda, Shin Fujioka, Kento Takenaka, Hiroki Kitamoto, Shotaro Umezawa, Hirotake Sakuraba, Toshihiro Inokuchi, et al. A nationwide, multi-center, retrospective study of symptomatic small bowel stricture in patients with Crohn's disease. J. Gastroenterol. 2020. 55. 6. 615-626
  • Kento Takenaka, Yoshio Kitazume, Toshimitsu Fujii, Kiichiro Tsuchiya, Mamoru Watanabe, Kazuo Ohtsuka. Objective evaluation for treat to target in Crohn's disease. J. Gastroenterol. 2020. 55. 6. 579-587
  • 竹中健人, 大塚和朗. 症例から学ぶIBD鑑別診断のコツ「小腸悪性リンパ腫」. IBD Reasearch. 2020. 14. 2. 57-60
  • Kento Takenaka, Toshimitsu Fujii, Kohei Suzuki, Hiromichi Shimizu, Maiko Motobayashi, Shuji Hibiya, Eiko Saito, Masakazu Nagahori, Mamoru Watanabe, Kazuo Ohtsuka. Small Bowel Healing Detected by Endoscopy in Patients With Crohn's Disease After Treatment With Antibodies Against Tumor Necrosis Factor. Clin. Gastroenterol. Hepatol. 2020. 18. 7. 1545-1552
  • Kento Takenaka, Kazuo Ohtsuka, Toshimitsu Fujii, Mariko Negi, Kohei Suzuki, Hiromichi Shimizu, Shiori Oshima, Shintaro Akiyama, Maiko Motobayashi, Masakazu Nagahori, et al. Development and Validation of a Deep Neural Network for Accurate Evaluation of Endoscopic Images From Patients With Ulcerative Colitis. Gastroenterology. 2020
もっと見る
MISC (19件):
  • 大塚和朗, 竹中健人, 藤井俊光, 齊藤詠子, 本林麻衣子, 清水寛路, 日比谷秀爾, 長堀正和, 土屋輝一郎, 渡辺 守. 重症度評価と粘膜治癒の意義. 消化器内視鏡. 2020. 32. 2. 256-261
  • 竹中健人, 大塚和朗. MRIを用いた小腸疾患の診断. 診断と治療. 2020. 108. 1. 55-60
  • 竹中健人. IBDクリニカルカンファレンス「CDにおける抗TNFα抗体製剤の効果減弱」. IBDクリニカルカンファレンス. 2019. 1. 3. 88-95
  • 竹中健人, 大塚和朗, 鈴木康平, 藤井俊光, 渡辺 守. クローン病におけるCross-Sectional Imaging. IBD research. 2019. 13. 1. 32-37
  • 竹中健人. クローン病における小腸内視鏡的治癒に対するMRI検査の有用性. IBDクリニカルカンファレンス. 2019. 1. 1. 25-28
もっと見る
書籍 (1件):
  • 【実臨床に役立つIBD内視鏡ー診断・モニタリング・サーベイランス】第5章 内視鏡によるIBDモニタリング <各論>小腸病変のモニタリングー内視鏡か造影かCTE/MREか?
    臨床医学出版 2015
講演・口頭発表等 (86件):
  • 【その他臨床研究プロジェクト】クローン病に対する生物学的製剤による小腸粘膜治癒検討
    (厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020)
  • 【誌面発表】スマートデバイスを用いたIBD病診連携に関する研究
    (厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020)
  • 【誌面発表】クローン病術後吻合部潰瘍に関する調査研究
    (厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020)
  • 【重点プロジェクト】IBD患者における妊娠・出産のレジストリ
    (厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020)
  • 【誌面発表】潰瘍性大腸炎の組織学的治癒予測のための内視鏡自動診断システムの開発(UC-CAD study)
    (厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2016 東京医科歯科大学
  • - 2008 東京医科歯科大学
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (6件):
  • 2018/05/01 - 現在 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 消化器連携医療学講座 助教
  • 2016/04/01 - 現在 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学
  • 2018/03/01 - 2018/04/30 東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 特任助教
  • 2017/04/01 - 2018/02/28 東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 医員
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 消化器内科 医員
全件表示
受賞 (14件):
  • 2020/04 - 令和2年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):18K07902 「炎症性腸疾患病変部に共通する特異的本態の解明」 研究代表者:竹中健人 分担研究者:大塚和朗、土屋輝一郎 炎症性腸疾患病変部に共通する特異的本態の解明
  • 2019/10 - JSGE-UEG Rising Stars2019 「Magnetic resonance enterography and balloon enteroscopy for Crohn's disease」 受賞者:竹中健人 Magnetic resonance enterography and balloon enteroscopy for Crohn's disease
  • 2019/06 - 東京医科歯科大学・ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社包括連携プログラム 研究サポートファンド 「潰瘍性大腸炎における内視鏡画像に基づく人工知能システム(DNUC)の確立」 受賞者:竹中健人 潰瘍性大腸炎における内視鏡画像に基づく人工知能システム(DNUC)の確立
  • 2019/06 - Excellent Poster AOCC 2019 「Small bowel endoscopic healing of Crohn’s disease treated with anti-TNF antibodies」 受賞者:竹中健人 Small bowel endoscopic healing of Crohn’s disease treated with anti-TNF antibodies
  • 2019/06 - JSIBD Travel Award for AOCC 2019 「Small bowel endoscopic healing of Crohn’s disease treated with anti-TNF antibodies」 受賞者:竹中健人 Small bowel endoscopic healing of Crohn’s disease treated with anti-TNF antibodies
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る