研究者
J-GLOBAL ID:201801007009173695   更新日: 2021年10月05日

南 安規

ミナミ ヤスノリ | Minami Yasunori
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): 有機合成化学
研究キーワード (3件): 均一系触媒化学 ,  有機金属化学 ,  有機合成化学
論文 (65件):
  • 南 安規, 檜山爲次郎. トリアルキルシリル基を変換する クロスカップリング反応. 有機合成化学協会誌. 2021. 79. 7. 642-651
  • Yasunori Minami, Yumiko Nakajima, Nao Matsuyama, Yasuaki Matsuo, Masanori Tamura, Kazuhiko Sato. Catalytic Reductive Cleavage of Poly(phenylene sulfide) Using a Hydrosilane. Synthesis. 2021
  • Yasunori Minami, Hitomi Miyamoto, Yumiko Nakajima. Palladium/carboxylic acid-catalyzed Alkenylation of Furfural and its Derivatives Using Alkynes. ChemCatChem. 2020
  • Martí Gimferrer, Massimo Christian D'Alterio, Giovanni Talarico, Yasunori Minami, Tamejiro Hiyama, Albert Poater. Allyl Monitorization of the Regioselective Pd-Catalyzed Annulation of Alkylnyl Aryl Ethers leading to Bismethylenechromanes. The Journal of Organic Chemistry. 2020
  • Yasunori Minami, Yuki Furuya, Tamejiro Hiyama. Facile Construction of Furanoacenes by a Three-step Sequence Going Through Disilyl-exo-cyclic Dienes. Chemistry A European Journal. 2020
もっと見る
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (11件):
  • Palladium/Carboxylic Acid-catalyzed Alkenylation of Arenes via Carbon-Hydrogen Bond Cleavage
    (Catalysis and Chemical Engineering Conferences-2021 (CCE-2021) 2021)
  • Invention of Organic Reactions Useful for the Future Horizons Using Common Chemicals
    (OIST Seminar 2019)
  • Formation of Benzosiloles by Palladium-Catalyzed Intramolecular anti-Insertion of Alkynes into C-H Bonds
    (The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14) 2018)
  • Palladium/Carboxylic acid-catalyzed Alkenylation of Arenes leading to Extended π-Conjugate Aromatics
    (International Congress on Pure & Applied Chemistry Langkawi (ICPAC Langkawi 2018) 2018)
  • Construction strategy of π-Electron Conjugated Molecules by a Combination of Alkynes with palladium/carboxylic acid catalyst
    (APSMR 2018 Annual Meeting 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2007 - 2010 大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻博士後期課程
  • 2005 - 2007 大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻博士前期課程
  • 2001 - 2005 大阪大学工学部応用自然科学科
  • 1998 - 2001 奈良県立 奈良高校
学位 (1件):
  • 工学博士
経歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 産業技術総合研究所 材料・化学領域 触媒化学融合研究センター 主任研究員
  • 2021/10 - 2025/03 さきがけ 特別研究員
  • 2019/05 - 2019/09 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 プロジェクト准教授
  • 2017/08 - 2019/04 中央大学 研究開発機構 機構准教授
  • 2011/04 - 2017/08 中央大学 研究開発機構 機構助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2021/04 - 2022/03 科学技術専門家ネットワ ーク 専門調査員
  • 2018/01 - 2020/01 有機合成化学協会 有機合成化学協会誌 編集委員
所属学会 (6件):
American Chemical Society ,  石油学会 ,  ケイ素化学協会 ,  近畿化学協会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る