研究者
J-GLOBAL ID:201801007276349646   更新日: 2021年12月23日

常岡 英弘

ツネオカ ヒデヒロ | Tsuneoka Hidehiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 細菌学
研究キーワード (1件): バルトネラ感染症
論文 (126件):
  • Hidehiro Tsuneoka, Ken-Ichiro Otsuyama, Yukari Motoki, Junzo Nojima, Jun Nishikawa, Kiyoshi Ichihara. Exploring the seasonal and regional features of cat-scratch disease on the basis of anti-Bartonella henselae IgM/IgG positive rates in Japan. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2021
  • Soichiro Fukuda, Shunsuke Ito, Jun Nishikawa, Tatsuya Takagi, Naoto Kubota, Ken-Ichiro Otsuyama, Hidehiro Tsuneoka, Junzo Nojima, Koji Harada, Katsuaki Mishima, et al. Deep Ultraviolet Light-Emitting Diode Light Therapy for Fusobacterium nucleatum. Microorganisms. 2021. 9. 2
  • Tatsuya Takagi, Jun Nishikawa, Masashi Yanagihara, Soichiro Fukuda, Naoto Kubota, Yuki Kobayashi, Ken-Ichiro Otsuyama, Junzo Nojima, Hidehiro Tsuneoka, Kohei Sakai, et al. Microbicidal effect of deep ultraviolet light-emitting diode irradiation. Lasers in medical science. 2020. 36. 4. 927-931
  • aCL/β2GPI and aPS/PT show synergic thrombogenic effects in suppressing anticoagulant activity of APC and stimulating tissue factor expression and TNF-α secretion by mononuclear cells. Thromb Res. 2019. 181. 52-58
  • Uchi SH, Yanai R, Tsuneoka H, Otsuyama KI, Sonoda KH, Kimura K. A CASE OF CAT SCRATCH DISEASE DIAGNOSED BY INDIRECT FLUORESCENT ANTIBODY ASSAY OF IGM SPECIFIC FOR A JAPANESE STRAIN OF Bartonella henselae. Retinal cases & brief reports. 2019
もっと見る
MISC (6件):
書籍 (3件):
  • 臨床微生物検査技術教本
    丸善出版 2017
  • 新・カラーアトラス微生物検査
    医歯薬出版 2009
  • 新・病原菌の今日的意味
    医療ジャーナル社 1987
講演・口頭発表等 (66件):
  • 感染性心内膜炎患者より分離されたBartonella henselaeの分子系統解析と病原因子の遺伝子解析
    (第115回山口医学会学術講演会 2011)
  • わが国におけるヒトおよびネコ由来Bartonella henselaeのMultispacer typingによる遺伝子型の分布
    (第80回日本感染症学会西日本地方会学術集会 2010)
  • 自動分析装置BM-1650による酸化ストレス度の測定
    (第43中四国臨床検査学会 2010)
  • 感染性心内膜炎患者より分離されたBartonella henselaeの病原因子の遺伝子解析
    (第63回 日本細菌学会 中国・四国支部総会 2010)
  • 感染性心内膜炎患者より分離されたBartonella henselaeの分子系統解析
    (第63回 日本細菌学会 中国・四国支部総会 2010)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2004 山口大学 先端分子応用医科学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (山口大学)
経歴 (2件):
  • 2010/05/18 - 2016/05/18 山口大学 大学院医学系研究科(医学) 大学院担当教授
  • 2010/02/24 - 2010/05/17 山口大学 大学院医学系研究科(医学) 大学院担当教授
受賞 (3件):
  • 2008/05 - 日本臨床衛生検査技師学会 永年職精励者表彰受賞
  • 2006/05 - 黒住医学研究振興財団 小島三郎記念技術賞
  • 2005/11 - 日本感染症学会西日本地方会 感染症優秀論文賞受賞
所属学会 (8件):
日本臨床微生物学会評議委員 ,  日本臨床微生物学会評議委員 ,  日本疲労学会 ,  日本細菌学会 ,  日本環境感染学会 ,  日本臨床検査技師学会 ,  日本細胞診学会 ,  日本感染症学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る