研究者
J-GLOBAL ID:201801007406874632   更新日: 2021年10月27日

秋田 裕史

アキタ ヒロフミ | Akita Hirofumi
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 消化器外科学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2015 - 2018 膵癌幹細胞におけるc-mycネットワークの発現意義の解明と新規治療標的分子の探索
  • 2016 - 2017 Borderline resectable膵癌に対するゲムシタビンおよびnabパクリタキセル併用化学放射線療法の第I相試験:線維化抑制による治療効果増強を企図した新規術前治療戦略の開発
  • 2015 - 2016 メタボロミクスによる膵癌新規バイオマーカーの実臨床への応用に対する検討
  • 2014 - 2015 膵癌症例における5-アミノレブリン酸(ALA)投与下の尿中ポルフィリン濃度の変化を用いた新規治療効果判定法の開発
  • 2013 - 2014 膵癌患者における膵液中エクソソーム解析による術前放射線併用化学療法の治療効果予測の検討
全件表示
論文 (217件):
  • Shokichi Takahama, Takuto Nogimori, Masaya Higashiguchi, Hirotomo Murakami, Hirofumi Akita, Takuya Yamamoto. Simultaneous monitoring assay for T-cell receptor stimulation-dependent activation of CD4 and CD8 T cells using inducible markers on the cell surface. Biochemical and biophysical research communications. 2021. 571. 53-59
  • Takuto Nogimori, Yuko Sugawara, Masaya Higashiguchi, Hirotomo Murakami, Hirofumi Akita, Shokichi Takahama, Satoshi Tanaka, Takuya Yamamoto. OMIP 078: A 31-parameter panel for comprehensive immunophenotyping of multiple immune cells in human peripheral blood mononuclear cells. Cytometry. Part A : the journal of the International Society for Analytical Cytology. 2021. 99. 9. 893-898
  • Daisaku Yamada, Shogo Kobayashi, Hidenori Takahashi, Hirofumi Akita, Terumasa Yamada, Tadafumi Asaoka, Junzo Shimizu, Yutaka Takeda, Shigekazu Yokoyama, Masanori Tsujie, et al. Randomized phase II study of gemcitabine and S-1 combination therapy versus gemcitabine and nanoparticle albumin-bound paclitaxel combination therapy as neoadjuvant chemotherapy for resectable/borderline resectable pancreatic ductal adenocarcinoma (PDAC-GS/GA-rP2, CSGO-HBP-015). Trials. 2021. 22. 1. 568-568
  • Soichiro Mori, Hirofumi Akita, Shogo Kobayashi, Yoshifumi Iwagami, Daisaku Yamada, Yoshito Tomimaru, Takehiro Noda, Kunihito Gotoh, Yutaka Takeda, Masahiro Tanemura, et al. Inhibition of c-MET reverses radiation-induced malignant potential in pancreatic cancer. Cancer letters. 2021. 512. 51-59
  • Masahiko Kubo, Kunihito Gotoh, Shogo Kobayashi, Yoshifumi Iwagami, Daisaku Yamada, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, Takehiro Noda, Shigeru Marubashi, Hiroaki Nagano, et al. Modified Cavoportal Hemitransposition for Severe Portal Vein Thrombosis Contributed to Long-term Survival After Deceased Donor Liver Transplantation-Insight Into Portal Modulation for Improving Survival: A Case Report. Transplantation proceedings. 2021
もっと見る
MISC (62件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2010 大阪大学大学院 外科学講座消化器外科
  • 1995 - 2001 大阪大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学大学院)
経歴 (10件):
  • 2018/04 - 現在 大阪大学大学院 医学系研究科外科学講座消化器外科 助教
  • 2017/04 - 2018/03 大阪国際がんセンター 消化器外科 副部長
  • 2014/04 - 2017/03 大阪府立成人病センター 消化器外科 医長
  • 2013/04 - 2014/03 大阪府立成人病センター 消化器外科 診療主任
  • 2012/04 - 2013/03 大阪大学大学院 医学系研究科外科学講座消化器外科 特任助教
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る