研究者
J-GLOBAL ID:201801007406874632   更新日: 2020年09月01日

秋田 裕史

アキタ ヒロフミ | Akita Hirofumi
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 消化器外科学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2015 - 2018 膵癌幹細胞におけるc-mycネットワークの発現意義の解明と新規治療標的分子の探索
  • 2016 - 2017 Borderline resectable膵癌に対するゲムシタビンおよびnabパクリタキセル併用化学放射線療法の第I相試験:線維化抑制による治療効果増強を企図した新規術前治療戦略の開発
  • 2015 - 2016 メタボロミクスによる膵癌新規バイオマーカーの実臨床への応用に対する検討
  • 2014 - 2015 膵癌症例における5-アミノレブリン酸(ALA)投与下の尿中ポルフィリン濃度の変化を用いた新規治療効果判定法の開発
  • 2013 - 2014 膵癌患者における膵液中エクソソーム解析による術前放射線併用化学療法の治療効果予測の検討
全件表示
論文 (159件):
  • Yuki Yokota, Takehiro Noda, Shogo Kobayashi, Kenichi Matsumoto, Yoshihiro Sakano, Yoshifumi Iwagami, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, Kunihito Gotoh, Koji Umeshita, et al. A case report of Fontan procedure-related hepatocellular carcinoma: pure laparoscopic approach by low and stable pneumoperitoneum. BMC surgery. 2020. 20. 1. 80-80
  • Tadafumi Asaoka, Shogo Kobayashi, Takehiko Hanaki, Yoshifumi Iwagami, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, Takehiro Noda, Kunihito Gotoh, Yutaka Takeda, Masahiro Tanemura, et al. Clinical significance of preoperative CA19-9 and lymph node metastasis in intrahepatic cholangiocarcinoma. Surgery today. 2020
  • Takehiko Hanaki, Takehiro Noda, Hidetoshi Eguchi, Yoshifumi Iwagami, Hirofumi Akita, Tadafumi Asaoka, Kunihito Gotoh, Shogo Kobayashi, Koji Umeshita, Masaki Mori, et al. Successful Liver Transplantation for Liver Failure With Erythropoietic Protoporphyria by Covering the Operating Theater Lights With Polyimide Film: A Case Report. Transplantation proceedings. 2020. 52. 2. 625-629
  • Yoshito Tomimaru, Hidetoshi Eguchi, Yoshifumi Iwagami, Hirofumi Akita, Takehiro Noda, Kunihito Gotoh, Shogo Kobayashi, Hiroaki Nagano, Masaki Mori, Yuichiro Doki. Preoperative chemoradiotherapy using gemcitabine for pancreatic ductal adenocarcinoma in patients with impaired renal function. Cancer chemotherapy and pharmacology. 2020. 85. 3. 537-545
  • Yasunari Fukuda, Tadafumi Asaoka, Hidetoshi Eguchi, Yuki Yokota, Masahiko Kubo, Mitsuru Kinoshita, Shinya Urakawa, Yoshifumi Iwagami, Yoshito Tomimaru, Hirofumi Akita, et al. Endogenous CXCL9 affects prognosis by regulating tumor-infiltrating natural killer cells in intrahepatic cholangiocarcinoma. Cancer science. 2020. 111. 2. 323-333
もっと見る
MISC (24件):
  • 浅岡忠史, 江口英利, 伊藤壽記, 花木武彦, 岩上佳史, 秋田裕史, 野田剛広, 後藤邦仁, 小林省吾, 大須賀慶悟, et al. 膵臓移植後合併症に対するIVRの有用性. 日本膵・膵島移植研究会プログラム・抄録集. 2019. 46th. 53
  • 阿部友太朗, 大川和良, 今井俊裕, 高田良司, 福武伸康, 蘆田玲子, 秋田裕史, 高橋秀典, 手島昭樹, 片山和宏. 通常型膵管癌の治療中に異時性に膵腺房細胞癌を認めた1例. 膵臓. 2018. 33. 3. 593
  • 藤原 義之, 牛丸 裕貴, 宮田 博志, 大森 健, 文 正浩, 杉村 啓二郎, 柳本 喜智, 大植 雅之, 安井 昌義, 高橋 秀典, et al. 高度進行胃癌に対するNeoadjuvant chemotherapyとConversion surgery 進行性胃癌における腹腔鏡による光力学的ステージ判定に基づいた治療戦略(Treatment strategy based on photodynamic staging laparoscopy in advanced gastric cancer). 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2017. 117回. WS-9
  • N. Miyoshi, M. Ohue, M. Yasui, S. Fujino, K. Sugimura, A. Tomokuni, H. Akita, S. Kobayashi, H. Takahashi, T. Omori, et al. POU5F1 gene expression in colorectal cancer: a novel prognostic marker after curative surgical resection. ANNALS OF ONCOLOGY. 2016. 27
  • 牛丸 裕貴, 大森 健, 藤原 義之, 文 正浩, 柳本 喜智, 三吉 範克, 杉村 啓二郎, 秋田 裕史, 高橋 秀典, 小林 省吾, et al. 腹腔鏡下に同時切除を行った高度進行胃癌に合併した無症候性傍大動脈傍神経節腫の一例. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2016. 21. 7. DP11-3
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2010 大阪大学大学院 外科学講座消化器外科
  • 1995 - 2001 大阪大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学大学院)
経歴 (10件):
  • 2018/04 - 現在 大阪大学大学院 医学系研究科外科学講座消化器外科 助教
  • 2017/04 - 2018/03 大阪国際がんセンター 消化器外科 副部長
  • 2014/04 - 2017/03 大阪府立成人病センター 消化器外科 医長
  • 2013/04 - 2014/03 大阪府立成人病センター 消化器外科 診療主任
  • 2012/04 - 2013/03 大阪大学大学院 医学系研究科外科学講座消化器外科 特任助教
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る