研究者
J-GLOBAL ID:201801007815139731   更新日: 2021年04月02日

長尾 聡

ナガオ サトシ | Nagao Satoshi
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究分野 (2件): 生物物理学 ,  生体化学
研究キーワード (6件): 膜タンパク質 ,  超分子 ,  X線結晶構造解析 ,  NMR ,  金属タンパク質 ,  タンパク質
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 ドメインスワッピングの熱力学的制御による選択的かつ安定なタンパク質分子複合体構築
  • 2019 - 2021 固体高分解能NMRを用いた不完全な配列を有するナノ構造体の構造解析
  • 2016 - 2019 機能部位連携を志向したタンパク質多量体の構造制御法開発
  • 2016 - 2017 柔軟かつ高スループットなタンパク質蛍光プローブの開発
  • 2012 - 2015 ドメインスワッピングによるタンパク質多量化を利用した機能性分子配列
論文 (56件):
MISC (17件):
  • Hisashi Kobayashi, Satoshi Nagao, Shun Hirota. Characterization of the interaction between cyt c and cardiolipin-incorporated bicelles by solution NMR. PROTEIN SCIENCE. 2016. 25. 116-116
  • Takaaki Miyamoto, Mai Kuribayashi, Satoshi Nagao, Yasuhito Shomura, Yoshiki Higuchi, Shun Hirota. Construction of Zn-SO4 Cluster-encapsulating Protein Nanocage by Domain Swapping. PROTEIN SCIENCE. 2016. 25. 64-65
  • Shun Hirota, Satoshi Nagao, Partha Pratim Parui, Megha Subhash Deshpande, Chunguang Ren, Yugo Hayashi, Takaaki Miyamoto, Yin-Wu Lin, Yoshiki Higuchi. Domain Swapping in c-Type Cytochromes and Myoglobin. PROTEIN SCIENCE. 2016. 25. 132-133
  • Takaaki Miyamoto, Mai Kuribayashi, Satoshi Nagao, Yasuhito Shomura, Yoshiki Higuchi, Shun Hirota. Formation of Cytochrome cb562 Oligomers by Domain Swapping. PROTEIN SCIENCE. 2015. 24. 212-213
  • Satoshi Nagao, Hisao Osuka, Takuya Yamada, Takeshi Uni, Yasuhito Shomura, Kiyohiro Imai, Yoshiki Higuchi, Shun Hirota. Structural and Ligand Binding Properties of Dimeric Horse Myoglobin. PROTEIN SCIENCE. 2014. 23. 266-267
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2002 - 2007 筑波大学大学院 化学専攻
  • 1998 - 2002 筑波大学 自然学類
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 兵庫県立大学 大学院理学研究科 特任助教
  • 2019/02 - 現在 独立行政法人日本学術振興会 国際共同研究加速基金研究者
  • 2020/04 - 2022/03 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 非常勤講師
  • 2020/04 - 2021/03 兵庫県立大学 大学院生命理学研究科 特任助教
  • 2018/04 - 2020/03 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科物質創成科学領域 助教
全件表示
受賞 (4件):
  • 2020/10 - 奈良先端科学技術大学院大学 財務貢献者表彰
  • 2018/09 - 日本化学会生体機能関連化学部会バイオテクノロジー部会 バイオ関連化学シンポジウム講演賞 バイセルと溶液NMRを組合せた手法で可能になるシトクロムcと脂質膜の相互作用の高分解能解析
  • 2015/04 - 日本化学会 優秀講演賞(学術) Design and Properties of Domain-swapped Dimeric Myoglobin
  • 2006/11 - 日本核磁気共鳴学会 若手ポスター賞 19F NMRによるヘモグロビンのサブユニットの研究
所属学会 (4件):
日本生物物理学会 ,  日本蛋白質科学会 ,  日本核磁気共鳴学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る