研究者
J-GLOBAL ID:201801008097956358   更新日: 2020年06月03日

田中 尚志

タナカナオ ユキ | Tanaka Naoyuki
所属機関・部署:
職名: 博士研究員
研究分野 (2件): 分子生物学 ,  応用微生物学
研究キーワード (5件): 酸化ストレス ,  抗酸化物質 ,  含硫化合物 ,  応用微生物学 ,  微生物学
論文 (1件):
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (32件):
  • システイン生産大腸菌によるエルゴチオネインの発酵生産
    (日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2018)
  • 鉄硫黄クラスター生合成系の多様性:グラム陽性菌に見られるキメラ型生合成系の解析
    (日本生化学会大会(Web) 2017)
  • SufBCD複合体への変異導入解析から見えてきた鉄硫黄クラスターの生合成機構
    (日本生化学会大会(Web) 2017)
  • サルファーインデックス:食品中の硫黄化合物で微生物の働きや酸化度を評価する
    (質量分析総合討論会講演要旨集 2017)
  • 大腸菌における硫黄と炭素同化の協調的制御メカニズムの解析
    (日本微生物生態学会大会(Web) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2016 埼玉大学大学院 理工学研究科 理工学専攻博士後期課程
  • 2010 - 2012 埼玉大学大学院 理工学研究科 生命科学系専攻博士前期課程
  • 2006 - 2010 埼玉大学 理学部 分子生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (埼玉大学)
経歴 (2件):
  • 2018/07 - 現在 筑波大学 研究員
  • 2016/04 - 2018/06 筑波大学 研究員
受賞 (6件):
  • 2018/03 - 日本農芸化学会 トピックス賞 システイン生産大腸菌によるエルゴチオネイン発酵生産
  • 2015/12 - 日本分子生物学会・日本生化学会 若手優秀発表賞 鉄硫黄クラスター生合成系の完全欠損変異株を用いたISCマシナリーの再検討
  • 2014/06 - 21世紀大腸菌研究会 ポスター発表賞 Fe-Sクラスターを持たなくても生存可能な大腸菌変異株を用いたFe-Sクラスター生合成系の解析
  • 2014/03 - 日本ゲノム微生物学会 優秀発表賞 イソプレノイド生合成系を改変した大腸菌における鉄硫黄クラスター生合成系の解析
  • 2013/09 - 日本生化学会 鈴木紘一メモリアル賞 鉄硫黄クラスター生合成系の中心成分IscUへの変異導入とin vivo機能解析
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る