研究者
J-GLOBAL ID:201801008364631544   更新日: 2024年06月28日

中谷 佑哉

ナカタニ ユウヤ | NAKATANI Yuya
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 日本歯科大学新潟病院  口のかわき治療外来   医長
研究分野 (2件): 外科系歯学 ,  病態系口腔科学
研究キーワード (5件): 口腔乾燥症 ,  漢方歯科医学 ,  シェーグレン症候群 ,  多血小板血漿 ,  骨再生
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2024 - 2027 亜鉛酵素活性の探索による唾液分泌機能障害の原因の解明と新たな治療法の確立
  • 2023 - 2026 視線計測技術を利用したオンライン歯科医療安全教育の開発
  • 2021 - 2025 凍結乾燥技術を応用した自己血清による新規の口腔乾燥症治療法の開発
  • 2018 - 2021 ウィルスベクターを用いた遺伝子活性化基質による骨再生療法の創製
  • 2018 - 2020 凍結乾燥多血小板血漿から血小板溶解液-フィブリン複合体への展開
全件表示
論文 (30件):
MISC (27件):
書籍 (2件):
  • 超高齢社会における口腔乾燥症患者の動向と対応 -COVID-19流行下の実情も踏まえて-
    日本歯科大学歯学会 2023
  • Dd診断力てすと-舌縁部の白色病変-
    デンタルダイヤモンド社 2021
講演・口頭発表等 (80件):
  • 昨今の口腔乾燥症患者の動向と対応 - COVID-19流行下の実情も踏まえて -
    (岐阜県保険医協会2024年6月歯科研究会 2024)
  • シェーグレン症候群患者の臨床的検討-全身疾患との関連および治療成績-
    (令和6年度日本歯科大学歯学会大会 2024)
  • 過去5年間における90歳以上超高齢者入院患者の臨床統計的検討
    (第33回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会 2024)
  • 当科における過去6年間のシェーグレン症候群患者の臨床的検討
    (第33回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会 2024)
  • 当科における過去7 年間の注射用抗菌薬使用状況の調査
    (第43回日本歯科薬物療法学会・第36回日本口腔診断学会・第33回日本口腔内科学会・第32回日本口腔感染症学会4学会合同学術大会 2023)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2012 - 2017 長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 顎口腔再生外科学分野
  • 2005 - 2011 日本歯科大学 生命歯学部
学位 (2件):
  • 学士(歯学) (日本歯科大学)
  • 博士(歯学) (長崎大学)
経歴 (8件):
  • 2024/04 - 現在 日本歯科大学新潟病院 口腔外科 講師
  • 2024/04 - 現在 日本歯科大学新潟病院 口のかわき治療外来 医長
  • 2020/04 - 2024/03 日本歯科大学新潟病院 口腔外科 助教
  • 2019/04 - 2020/03 長崎大学生命医科学域 顎口腔再生外科学分野 客員研究員
  • 2018/04 - 2019/03 長崎大学病院 口腔・顎・顔面インプラントセンター 助教
全件表示
受賞 (2件):
  • 2024/03 - 第33回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会 優秀発表賞 当科における過去6年間のシェーグレン症候群患者の臨床的検討
  • 2021/09 - 第41回日本歯科薬物療法学会総会・学術大会 優秀賞 口腔乾燥を伴った口腔カンジダ症に対しミコナゾール付着錠が著効した一例
所属学会 (18件):
日本顎関節学会 ,  日本全身咬合学会 ,  日本補綴歯科学会 ,  日本老年歯科医学会 ,  日本ドライマウス研究会 ,  日本シェーグレン症候群学会 ,  日本有病者歯科医療学会 ,  日本口腔診断学会 ,  日本歯科薬物療法学会 ,  日本口腔内科学会 ,  国際幹細胞研究学会 ,  多血小板血漿(PRP)療法研究会 ,  日本再生医療学会 ,  日本顎変形症学会 ,  日本口腔科学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本口腔外科学会 ,  日本顎顔面インプラント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る