研究者
J-GLOBAL ID:201801008528501370   更新日: 2020年09月01日

中沢 一雄

ナカザワ カズオ | Nakazawa Kazuo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 生命、健康、医療情報学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (5件): インタフェース ,  不整脈 ,  コンピュータシミュレーション ,  医療情報学 ,  生体医工学
論文 (42件):
  • Tomii Naoki, Yamazaki Masatoshi, Arafune Tatsuhiko, Kamiya Kaichiro, Nakazawa Kazuo, Honjo Haruo, Shibata Nitaro, Sakuma Ichiro. Interaction of phase singularities on the spiral wave tail: reconsideration of capturing the excitable gap. AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-HEART AND CIRCULATORY PHYSIOLOGY. 2018. 315. 2. H318-H326
  • Sakata Kensuke, Okuyama Yusuke, Ozawa Tomoya, Haraguchi Ryo, Nakazawa Kazuo, Tsuchiya Takeshi, Horie Minoru, Ashihara Takashi. Not all rotors, effective ablation targets for nonparoxysmal atrial fibrillation, are included in areas suggested by conventional indirect indicators of atrial fibrillation drivers: ExTRa Mapping project. JOURNAL OF ARRHYTHMIA. 2018. 34. 2. 176-184
  • Shin Inada, Nitaro Shibata, MD, PhD, Michiaki Iwata, PhD, Ryo Haraguchi, PhD, Takashi Ashihara MD, PhD, Takanori Ikeda, MD, PhD, Kazuyuki Mitsui, PhD, Halina Dobrzynski, PhD, Mark R. Boyett, PhD, Kazuo Nakazawa, PhD. Simulation of ventricular rate control during atrial fibrillation using ionic channel blockers. Journal of Arrhythmia. 2017. 33. 4. 302-309
  • Ishii Yuji, Nakazawa Kazuo. Load distribution and skid compensation control of omni-directional vehicle with independent driving modules. MECHANICAL ENGINEERING JOURNAL. 2017. 4. 1
  • Fernande Freyermuth, Frederique Rau, Yosuke Kokunai, Thomas Linke, Chantal Sellier, Masayuki Nakamori, Yoshihiro Kino, Ludovic Arandel, Arnaud Jollet, Christelle Thibault, et al. Splicing misregulation of SCN5A contributes to cardiac-conduction delay and heart arrhythmia in myotonic dystrophy. NATURE COMMUNICATIONS. 2016. 7
もっと見る
MISC (10件):
  • 今村 拓哉, 伊井 仁志, 原口 亮, 中沢 一雄, 和田 成生. 等容性収縮期における左心室壁の変形解析:心筋線維の配向性が壁変形に与える影響. 生体医工学. 2016. 54. 1. 28-37
  • 寺本 圭, 武田 知宏, 太田原 顕, 島井 良重, 三原 直樹, 久留 一郎, 中沢 一雄, 松村 泰志, 近藤 博史. 推定服薬歴を用いた高尿酸血症治療薬における尿酸降下作用の比較. 痛風と核酸代謝. 2016. 40. 1
  • 重 文将, 稲田 慎, 伊井 仁志, 中沢 一雄, 和田 成生. 左心室の電気生理・力学統合シミュレーション:興奮伝播様式の違いが収縮動態に与える影響. 生体医工学. 2016. 54. 26. S63-S63
  • 稲田 慎, HARRELL Daniel T, 原口 亮, 芦原 貴司, 蒔田 直昌, 中沢 一雄. コンピュータシミュレーションによるプルキンエ線維起源の心室性不整脈発生機序の検討. 生体医工学. 2015. 53. 3. 106-114
  • 井尻 敬, 芦原 貴司, 梅谷 信行, 小山 裕己, 五十嵐 健夫, 原口 亮, 横田 秀夫, 中沢 一雄. Shape Matching法による心臓拍動のビジュアルシミュレーション. 生体医工学. 2015. 53. 3. 130-137
もっと見る
特許 (10件):
書籍 (1件):
  • なぜ不整脈は起こるのか-心筋活動電位からスパイラルリエントリーまで
    コロナ社 2006 ISBN:4339070882
学歴 (2件):
  • 1985 - 1987 大阪大学 博士前期課程
  • 1976 - 1980 大阪大学 生物工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (10件):
  • 2018/04 - 現在 森ノ宮医療大学 保健医療学部 教授
  • 2016/04 - 現在 滋賀医科大学附属病院 医療情報部 客員准教授
  • 2004/04 - 現在 大阪大学 MEIセンター 招聘教授
  • 2016/04 - 2018/03 国立研究開発法人「国立循環器病研究センター」 医療情報部 非常勤研究員
  • 2010/04 - 2016/03 大阪大学 基礎工学部 招聘教授
全件表示
受賞 (13件):
  • 2017/07 - 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員表彰
  • 2013/10 - 経済産業省/一般財団法人デジタルコンテンツ協会 Innovative Technologies 賞
  • 2012/10 - 日本学術振興会 科学研究費助成事業 審査員表彰
  • 2012/10 - 経済産業省/一般財団法人デジタルコンテンツ協会 Innovative Technologies 賞 特別賞(Human)
  • 2012/09 - 日本バーチャルリアリティ学会 論文賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本バーチャルリアリティ学会 ,  日本循環器学会 ,  日本不整脈心電学会 ,  日本医療情報学会 ,  日本生体医工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る