研究者
J-GLOBAL ID:201801008906660660   更新日: 2019年09月13日

土佐 幸子

トサ サチコ | Sachiko Tosa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://niigata-rikyo.jp/index.html
研究分野 (3件): 教育工学 ,  教育工学 ,  教育工学
研究キーワード (4件): 理科授業の国際比較 ,  大学・高校物理のアクティブ・ラーニング ,  授業研究 ,  理科授業におけるICT活用
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 日本式アクティブ・ラーニング型教授法開発・実践による6大学物理教育イノベーション
  • 2019 - 2022 理科授業の国際比較に基づく挑戦的な高校理科カリキュラム開発
  • 2015 - 2018 日米6大学連携で能動的学習型へ教授法の質的転換を図る大学物理教育イノベーション
  • 2016 - 2018 探究的指導法を軸として高校物理授業の課題点を明らかにする4カ国比較研究
  • 2010 - 2016 Impact of Lesson Study as a Model of Collaborative Professional Development
全件表示
論文 (24件):
MISC (14件):
  • 土佐 幸子, 内田 悠人, Tosa Sachico, Uchida Yuto. 理科授業実践におけるコンフリクトマップの有用性 : てこの原理に関する誤概念に注目して. 新潟大学教育学部研究紀要 自然科学編. 2018. 11. 1. 1-15
  • 仲里 和子, 土佐 幸子, Nakazato Kazuko, Tosa Sachico. 電磁気学分野における生徒の概念理解を促す指導法の開発研究 : 五感を伴った手法に着目して. 新潟大学教育学部研究紀要 自然科学編. 2018. 11. 1. 17-35
  • 土佐 幸子, 末永 誠徳, 橋田 優希, Tosa Sachiko, Suenaga Masanori, Hashida Yuki. 中学校理科授業におけるICT活用がいかに生徒の科学的概念理解を助けるか. 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編. 2018. 10. 2. 561-568
  • 岸 崇, 土佐 幸子, Kishi Takashi, Tosa Sachiko. 統合的な学びを促すカリキュラム開発研究 : 中学校社会科における事例から. 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編. 2018. 10. 2. 551-560
  • 土佐 幸子, 田中 秀志, 太田 聖久, Tosa Sachiko, Tanaka Hideyuki, Ohta Kiyohisa. 授業分析を通して明らかにする日本の小中学校理科授業の潜在的特徴. 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編. 2017. 10. 1. 291-297
もっと見る
書籍 (5件):
  • 電磁気学 : 新しい視点にたって 2
    培風館 ISBN:4563022039
  • 電磁気学 : 新しい視点にたって 1
    培風館 1991 ISBN:4563022020
  • シュレーディンガー : その生涯と思想
    培風館 1995 ISBN:4563022209
  • クォークの魔法使い : 素粒子物理のワンダーランド
    培風館 2002 ISBN:4563022616
  • ライト兄弟はなぜ飛べたのか-紙飛行機で知る成功のひみつ (やさしい科学)
    さえら書房 2005 ISBN:9784378038964
講演・口頭発表等 (100件):
  • 中学校理科教員は探究的指導法をどのように捉えているか:日米比較から明らかになったこと
    (NPO法人理科カリキュラムを考える会 2008)
  • アメリカと日本の理科教育比較
    (日本理科教育学会全国大会要項 2008)
  • What does Inquiry-Based Teaching Mean to Japanese and American Middle-School Teachers?
    (第20回日米教師教育会議JUSTEC 2008)
  • What does Inquiry-Based Teaching Mean to US and Japanese Middle-School Science Teachers?
    (American Association of Colleges for Teacher Education (AACTE) 2009)
  • What does Inquiry-Based Teaching Mean to Japanese and American Middle-School Teachers?
    (American Educational Research Association 2009 Annual Meeting 2009)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1976 - 1980 東京都立大学 理学部 物理学科
  • 1980 - 1986 ロチェスター大学大学院 物理天文学部
  • 2005 - 2009 マサチューセッツ州立大学ローエル校 教育学大学院 数理教育学専攻
学位 (2件):
  • Ph.D. in Physics (University of Rochester)
  • Ed.D. (University of Massachusetts Lowell)
経歴 (6件):
  • 1986/02 - 1986/08 米国ロチェスター大学 ポストドクター
  • 2009/01 - 2009/05 米国マサチューセッツ州立大学ローエル校 非常勤講師
  • 1995/08 - 2009/06 米国ボストン科学博物館 非常勤講師
  • 1994/10 - 2009/06 ボストン日本語補習授業校 教員
  • 2009/09 - 2013/07 米国ライト州立大学 准教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2013/04 - 現在 スーパーサイエンスハイスクール(新潟県立長岡高校) 運営指導委員
受賞 (3件):
  • 2015/08 - 日本科学教育学会 年会論文発表賞
  • 2015/04 - 新潟大学 教育学部教育賞
  • 2011/05 - 米国ライト州立大学 教育優秀賞
所属学会 (6件):
American Association of Physics Teachers ,  American Educational Research Association ,  日本理科教育学会 ,  日本科学教育学会 ,  日本物理学会 ,  日本物理教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る