研究者
J-GLOBAL ID:201801010285481710   更新日: 2020年05月07日

篠原 正典

Masanori Shinohara
所属機関・部署:
職名: 准教授
論文 (5件):
MISC (7件):
  • 諏訪 晴香, 木村 悟朗, 篠原 正典, Haruka SUWA, Goro KIMURA, Masanori SHINOHARA, 帝京科学大学理工学研究科環境マテリアル専攻, イカリ消毒株式会社技術研究所, 帝京科学大学生命環境学部自然環境学科. ヒメマルカツオブシムシAnthrenus verbasci 幼虫の繊維への嗜好性. 帝京科学大学紀要 = Bulletin of Teikyo University of Science. 2013. 9. 147-149
  • 佐野 誠, 篠原 正典, Makoto SANO, Masanori SHINOHARA, 帝京科学大学大学院理工学研究科環境マテリアル専攻, 帝京科学大学生命環境学部自然環境学科. カエル類7 種における繁殖生態と食性の関係性について. 帝京科学大学紀要 = Bulletin of Teikyo University of Science. 2012. 8. 101-111
  • 篠原 正典, シノハラ マサノリ, SHINOHARA Masanori. フィールドワーカーの鞄. Field+ : フィールドプラス : 世界を感応する雑誌 / 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 [編]. 2012. 7. [34]-[34]
  • 嶋宮 民安, 北間 敏弘, 長田 誠, 尾崎 由基男, 篠原 正典, 相部 洋一, 小松原 修, 野副 晋. 7日間の繰り返し閉鎖環境滞在における生理学的変化. 日本生理学会大会発表要旨集. 2007. 2007. 0. 190-190
  • 篠原 正典, 小松原 修, 増田 毅, 本田 剛. 閉鎖型生態系実験施設(ミニ地球)滞在時の居住者(Eco-naut)の生理的・心理的変化の予備的解析. 宇宙航空環境医学. 2003. 40. 4
もっと見る
書籍 (6件):
  • イルカ生態ビジュアル百科: 謎に満ちた暮らしから、ウォッチングガイドまで
    誠文堂新光社 2015 ISBN:4416715773
  • セックスの人類学 (シリーズ来たるべき人類学)
    春風社 2009 ISBN:4861101808
  • 遺伝子の窓から見た動物たち-フィールドと実験室をつないで
    京都大学学術出版会 2006 ISBN:4876986827
  • わたしのイルカ研究 (やさしい科学)
    さえら書房 2003 ISBN:4378038943
  • イルカ・クジラ学-イルカとクジラの謎に挑む
    東海大学出版会 2002 ISBN:4486015932
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1992 - 1998 京都大学大学
  • 1988 - 1992 京都大学
  • 滝高校
学位 (1件):
  • 理学(博士) (京都大学)
経歴 (1件):
  • 2001/04 - 2007/03 環境科学技術研究所 環境シミュレーション研究部 研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る