研究者
J-GLOBAL ID:201801010387718374   更新日: 2020年09月01日

清水 逸平

Shimizu Ippei
競争的資金等の研究課題 (38件):
  • 2016 - 2019 褐色脂肪由来物質を介した心筋代謝リモデリング機構の解明
  • 2017 - 心不全治療ノンレスポンダーにおけるミトコンドリアダイナミクス破綻の意義
  • 2017 - 抗体誘導ワクチンによる肥満関連疾患治療法の開発
  • 2017 - 心不全における褐色脂肪由来代謝物質の病的意義の解明
  • 2017 - 非アルコール性脂肪性肝炎の新たな発症機序の解明
全件表示
論文 (39件):
  • Ryutaro Ikegami, Ippei Shimizu, Takeshi Sato, Yohko Yoshida, Yuka Hayashi, Masayoshi Suda, Goro Katsuumi, Ji Li, Takayuki Wakasugi, Yasuhiko Minokoshi, et al. Gamma-Aminobutyric Acid Signaling in Brown Adipose Tissue Promotes Systemic Metabolic Derangement in Obesity. Cell reports. 2018. 24. 11. 2827-2837
  • Goro Katsuumi, Ippei Shimizu, Yohko Yoshida, Yuka Hayashi, Ryutaro Ikegami, Masayoshi Suda, Takayuki Wakasugi, Masaaki Nakao, Tohru Minamino. Catecholamine-Induced Senescence of Endothelial Cells and Bone Marrow Cells Promotes Cardiac Dysfunction in Mice. International heart journal. 2018. 59. 4. 837-844
  • Hiromi Kayamori, Ippei Shimizu, Yohko Yoshida, Yuka Hayashi, Masayoshi Suda, Ryutaro Ikegami, Goro Katsuumi, Takayuki Wakasugi, Tohru Minamino. Amlodipine Inhibits Vascular Cell Senescence and Protects Against Atherogenesis Through the Mechanism Independent of Calcium Channel Blockade. International heart journal. 2018. 59. 3. 607-613
  • Ryutaro Ikegami, Ippei Shimizu, Yohko Yoshida, Tohru Minamino. Metabolomic analysis in heart failure. Circulation Journal. 2018. 82. 1. 10-16
  • Katsuumi G, Shimizu I, Yoshida Y, Minamino T. Vascular Senescence in Cardiovascular and Metabolic Diseases. Frontiers in cardiovascular medicine. 2018. 5. 18
もっと見る
特許 (2件):
  • 2. 心不全患者に対する内科的治療が有効であるか否かを予測するためのデータを収集する方法
  • 非アルコール性脂肪性肝炎マーカー及びその使用
書籍 (19件):
  • 肥満研究におけるTranslational research
    新潟医学会雑誌別刷 2017
  • 心臓における老化シグナルの意義
    雑誌「心臓」 2017
  • 老化制御と疾患-エイジング研究の進歩-カラー図説:加齢のメカニズム
    日本臨床 2016
  • 心不全や肥満、糖尿病における白色・褐色脂肪不全の意義
    基礎老化研究誌(Biomedical Gerontology) 2016
  • 加齢が心臓にもたらす変化
    心エコー 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 国内学会一般講演47回
  • 国際学会一般講演14回
  • 国内招聘講演78回
  • 国際学会招聘講演17回
  • http://www.mol-aging.com/
学歴 (2件):
  • 2006 - 2010 千葉大学
  • 1996 - 2002 千葉大学
経歴 (7件):
  • 2014/04 - 現在 新潟大学大学院医歯学総合研究科 循環器内科学 先進老化制御学講座 特任准教授
  • 2012/05 - 2014/03 ボストン大学医学部 Whitaker Cardiovascular Institute post doctoral fellow
  • 2010/04 - 2012/05 千葉大学医学部附属病院 循環器内科 医員
  • 2006/04 - 2010/03 千葉大学大学院医学薬学府 循環器病態学 大学院生
  • 2004/04 - 2006/03 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 後期研修医
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2018 - 現在 日本腫瘍循環器学会 評議員
  • 2018 - 現在 日本血管生物医学会 評議員
  • 2018 - 現在 新潟大学 日本実験動物学会「動物実験に関する外部検証」事前視察担当委員
  • 2018 - 現在 J Mol Cell Cardiol Editorial board member
  • 2018 - 現在 Frontiers in Cardiovascular Medicine Associate Editorial board member
全件表示
受賞 (16件):
  • 2016 - 日本心血管内分泌代謝学会 第20回高峰譲吉研究奨励賞 老化疾患における全身の代謝不全の病態生理学的意義の解明
  • 2014 - 新潟大学 学長賞
  • 2014 - 韓国循環器学会 Young Investigator award最優秀賞
  • 2013 - ISHR World Congress Poster Award The crucial role for semaphorin in adipose inflammation and systemic insulin resistance in obesity
  • 2012 - 日本臨床分子医学会学術集会 学術奨励賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る