研究者
J-GLOBAL ID:201801010541807920   更新日: 2022年07月22日

石川 亮

Ishikawa Ryo
所属機関・部署:
職名: 特任准教授
ホームページURL (1件): http://interface.t.u-tokyo.ac.jp/japanese/index.html
研究分野 (1件): ナノ材料科学
研究キーワード (8件): 走査透過型電子顕微鏡 ,  窒化物 ,  フッ化物イオン電池 ,  貴金属ナノ触媒 ,  複合酸化物 ,  リチウムイオン電池 ,  機能性セラミックス ,  界面
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2022 - 2029 3次元・ダイナミック原子分解能電子顕微鏡法の開発
  • 2021 - 2024 触媒ナノ界面の3次元原子電場構造解析
  • 2019 - 2024 界面機能コア解析
  • 2020 - 2023 金属酸化物/貴金属ナノ粒子系における触媒活性点および劣化現象の解明
  • 2017 - 2022 原子・イオンダイナミクスの超高分解能直接観察に基づく新材料創成
全件表示
論文 (109件):
  • Kazuaki Kawahara, Ryo Ishikawa, Shun Sasano, Naoya Shibata, Yuichi Ikuhara. Atomic-resolution STEM image denoising by total variation regularization. Microscopy. 2022
  • Ryo Ishikawa, Yujiro Ueno, Yuichi Ikuhara, Naoya Shibata. Direct Observation of Atomistic Reaction Process between Pt Nanoparticles and TiO2 (110). Nano Letters. 2022
  • T. Mawson, D.J. Taplin, H.G. Brown, L. Clark, R. Ishikawa, T. Seki, Y. Ikuhara, N. Shibata, D.M. Paganin, M.J. Morgan, et al. Factors limiting quantitative phase retrieval in atomic-resolution differential phase contrast scanning transmission electron microscopy using a segmented detector. Ultramicroscopy. 2022. 233. 113457-113457
  • Hiroaki Nakade, Eita Tochigi, Bin Feng, Ryo Ishikawa, Hiromichi Ohta, Naoya Shibata, Yuichi Ikuhara. Effect of annealing on grain growth and Y segregation behavior in tetragonal ZrO 2 thin film. Journal of the American Ceramic Society. 2022. 105. 3. 2300-2308
  • Yumi H. Ikuhara, Xiang Gao, Kazuaki Kawahara, Craig A. J. Fisher, Akihide Kuwabara, Ryo Ishikawa, Hiroki Moriwake, Yuichi Ikuhara. Atomic-Level Changes during Electrochemical Cycling of Oriented LiMn2O4 Cathodic Thin Films. ACS Applied Materials & Interfaces. 2022. 14. 5. 6507-6517
もっと見る
MISC (5件):
講演・口頭発表等 (17件):
  • Toward three-dimensional and dynamic observations by atomic-resolution STEM
    (RIKEN Seminar 2022)
  • Three-dimensional imaging by large-angle illumination STEM
    (Materials Research Society Spring Meeting 2022)
  • TVレート原子分解能STEM法の開発と原子ダイナミクス
    (第78回日本顕微鏡学会 2022)
  • 深さ断層法による3次元電子顕微鏡の開発と応用
    (第7回マイクロビームアナリシス研究会 2022)
  • 3次元原子分解能を目指して
    (2021年度日本顕微鏡学会 超高分解能顕微鏡法分科会 2022)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任准教授
  • 2018/10 - 2022/03 科学技術振興機構 さきがけ研究員
  • 2014/04 - 2020/03 東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 助教
  • 2012/10 - 2014/03 日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2011/04 - 2012/09 東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 特任研究員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2021/04 - 文部科学省 令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2021/02 - 本多記念会 第42回本多記念研究奨励賞
  • 2018/05 - 日本顕微鏡学会 第19回奨励賞
  • 2016/07 - Microscopy Society of America Albert Crewe Award
  • 2015/09 - 日本金属学会 第25回奨励賞(組織部門)
所属学会 (5件):
米国セラミックス学会 ,  米国顕微鏡学会 ,  日本顕微鏡学会 ,  日本セラミックス協会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る