研究者
J-GLOBAL ID:201801011573808010   更新日: 2020年10月17日

長谷川 亨

ハセガワ トオル | Toru Hasegawa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www-hasegawa.ist.osaka-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 情報ネットワーク
研究キーワード (3件): 情報指向ネットワーキング ,  プライバシー ,  ネットワーキング
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2023 クラスタ型NDNルータにおけるテラビット/秒高速パケット転送方式
  • 2019 - 2022 インターネットにおける名前プライバシー保護技術のモデル化
  • 2018 - 2021 ソーシャルメディア時代の高信頼災害時通信の研究開発
  • 2016 - 2021 IoTインターネットを支えるプ ライバシー保護ルーティング・ 輻輳制御技術
  • 2017 - 2020 高性能と低消費電力を両立する情報指向ネットワーキング用ルータアーキテクチャ
全件表示
論文 (61件):
  • Kentaro Kita, Yuki Koizumi, Toru Hasegawa, Onur Ascigil, Ioannis Psaras. Producer Anonymity based on Onion Routing in Named Data Networking. 2020
  • 武政淳二, 田上敦士, 小泉佑揮, 長谷川亨. Load Balancing for Stateful Forwarding by Mitigating Heavy Hitters: A Case for Multi-Threaded NDN Software Routers. IEEE Access. 2020. 8. 155071-155085
  • 河辺 義信, 小泉 佑揮, 大木 哲史, 西垣 正勝, 長谷川 亨. Toward Mathematical Analysis for Quantity of Trust. 2020. 111-115
  • Junji Takemasa, Yuki Koizumi, Toru Hasegawa. Data Prefetch for Fast NDN Software Routers based on Hash Table-based Forwarding Tables. Computer Networks. 2020. 173
  • Yoji Yamamoto, Junji Takemasa, Yuki Koizumi, Toru Hasegawa. A Packet-Level Caching Algorithm for Mitigating Negative Effects Caused by Large Objects in ICN Networks. IEEE Access. 2020. 8. 108247-108259
もっと見る
MISC (5件):
  • 須永 崇章, 浅見 徹, 川原 圭博, 杉山 浩平, 栗原 淳, 田上 敦士, 柳生 智彦, 長谷川 亨. 災害時におけるICNポテンシャルルーティングの最適化の検討 (情報ネットワーク). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2015. 114. 478. 313-318
  • 須永 崇章, 川原 圭博, 杉山 浩平, 栗原 淳, 田上 敦士, 柳生 智彦, 長谷川 亨, 浅見 徹. B-7-68 災害時におけるICNでのキャッシュの有効利用による転送遅延の短縮手法の提案(B-7.情報ネットワーク,一般セッション). 電子情報通信学会総合大会講演論文集. 2015. 2015. 2. 218-218
  • ナムスライジャブ ビャンバジャブ, 川原 圭博, 杉山 浩平, 栗原 淳, 田上 敦士, 柳生 智彦, 長谷川 亨, 浅見 徹. B-7-69 IDベースAggregate署名によるNDNショートパケット通信(B-7.情報ネットワーク,一般セッション). 電子情報通信学会総合大会講演論文集. 2015. 2015. 2. 219-219
  • 塚本 圭一郎, 大杉 海斗, 大崎 博之, 長谷川 亨, 村田 正幸. 仮想コンテンツセントリックネットワークにおけるCCNルータのキャッシュ性能解析 (コミュニケーションクオリティ). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2013. 113. 293. 49-54
  • 山崎達也, 大崎博之, 平栗健史, 長谷川亨, 岡本淳, 下西英之. コミュニケーションクオリティの最前線. 電子情報通信学会誌. 2013. 96. 7. 507-511
特許 (7件):
学位 (1件):
  • 博士(情報学) (京都大学)
委員歴 (17件):
  • 2020/12 - 2021/06 IFIP Networking 2021 プログラム委員
  • 2020/01 - 2020/12 IEEE TPC member, IEEE Globecom 2020
  • 2019/12 - 2020/10 電子情報通信学会 特集号編集委員
  • 2019/11 - 2020/10 IEEE Poster Chair, IEEE ICNP 2020
  • 2020/01 - 2020/09 ACM TPC member, ACM ICN 2020
全件表示
受賞 (6件):
  • 2019/12 - 6th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM) Best Long Paper Award DiReCT: Disaster Response Coordination with Trusted Volunteers
  • 2019/06 - 電子情報通信学会通信ソサイエティ 電子情報通信学会通信ソサイエティ論文賞 Routing-Based Mobility Architecture for Future 5G Cellular Networks
  • 2018/06 - 電子情報通信学会通信ソサイエティ 通信ソサイエティ論文賞 NDN-Based Message Delivery with Collaborative Communication for Reducing Base Station Power Consumption in Disasters
  • 2016/10 - International Workshop on Hot Topics in Practical Networked Systems (HotPNS 2016) Best Paper Award Name-based geographical routing/forwarding support for location-based IoT services
  • 2015/06 - 電子情報通信学会 論文賞 Efficient Lookup Scheme for Non-aggregatable Name Prefixes and Its Evaluation
全件表示
所属学会 (3件):
IEEE ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る