研究者
J-GLOBAL ID:201801012707193693   更新日: 2022年07月30日

福田 宗太郎

フクダソウタロウ | Sotaro Fukuda
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 教育学 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (8件): 学習支援 ,  初年次教育 ,  リメディアル教育 ,  アリストテレス ,  形而上学 ,  古代哲学 ,  認識論 ,  プラトン
論文 (6件):
もっと見る
MISC (4件):
  • 福田宗太郎, 黒木和雄, 吉沢一也. 2015〜2017年度大阪体育大学学習支援室活動報告. 大阪体育大学紀要. 2019. 50. 155-168
  • 福田 宗太郎, 田口 真奈. アクティブ・ラーニング型授業の実践を取り入れたプレFDプログラムの実施と評価-京都大学文学研究科プレFDプロジェクトを対象に. 日本教育工学会第32回全国大会要旨集. 2016
  • 田口 真奈, 松下 佳代, 佐金 武, 福田 宗太郎. 教育・授業改善、FD〈3〉. 京都大学高等教育研究開発推進センター活動報告. 2016. 27. 8-15
  • 福田 宗太郎. 書評 田坂さつき『テアイテトス』研究--対象認知における「ことば」と「思いなし」の構造. 古代哲学研究. 2011. 43. 49-54
講演・口頭発表等 (5件):
  • プラトン『メノン』におけるアクラシア
    (古代哲学フォーラム(イリソス会)第49回例会 2020)
  • 知と真なる思わく-- プラトン『テアイテト ス』201a-cを中心に
    (日本哲学会 第76回大会 2017)
  • アクティブ・ラーニング型授業の実践を取り入れたプレFDプログラムの実施と評価-京都大学文学研究科プレFDプロジェクトを対象に
    (日本教育工学会 第32回全国大会 2016)
  • 感覚知覚は世界のあり方をどのように把握するのか-プラトン『テアイテトス』における知覚理論
    (日本哲学会 第72回大会 2013)
  • 知識とドクサ-プラトンの『テアイテトス』における虚偽論
    (日本哲学会 第70回大会 2011)
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 京都大学大学院 西洋古代哲学史 後期博士課程
  • 2009 - 2012 京都大学大学院 西洋古代哲学史 修士課程
  • 2005 - 2009 京都大学 西洋古代哲学史
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 桜美林大学 リベラルアーツ学群 助教
  • 2019/10 - 2021/03 大阪体育大学 学習支援室 特定講師(学習支援室主任)
  • 2017/04 - 2019/09 大阪体育大学 学習支援室 専門職員(学習支援室主任)
  • 2016/04 - 2017/03 京都大学 高等教育研究開発推進センター 特定研究員
  • 2015/04 - 2016/03 大阪体育大学 体育学部 非常勤講師
所属学会 (4件):
日本リメディアル教育学会 ,  日本哲学会 ,  日本西洋古典学会 ,  古代哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る