研究者
J-GLOBAL ID:201801012826242775   更新日: 2020年06月09日

門馬 博

モンマ ヒロシ | Momma Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
MISC (77件):
  • 門馬博, 山田貴之. 異常歩行の分析結果に基づく理学療法プログラム立案の進め方 脳卒中片麻痺患者の異常歩行の分析結果に基づく理学療法プログラム立案. 理学療法(東京). 2019. 36. 9. 807-815
  • 柳川進, 八並光信, 門馬博, 齋藤利恵, 奥住綾子, 竹田紘崇. 地域高齢者に対する介護予防アプローチが日常生活活動量に与える影響. フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団研究助成・事業助成報告書. 2018. 28th. 184-190
  • 門馬 博, 奥住 綾子, 前原 達也, 柳川 進, 三鷹市リハビリテーション協議会. 介護予防介入は後期高齢者においても身体機能改善に有効である. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018. 55. 特別号. 2-KP
  • 門馬 博. キャリア教育と協同学習を取り入れた情報リテラシー教育の試み. 杏林大学研究報告(教養部門). 2018. 35. 47-53
  • 清水 竜太, 藤木 雄太, 門馬 博, 澤田 有希, 岩谷 清一. 橈骨遠位端骨折に対する外来作業療法における介入効果の検証 Q-DASHを用いて. 日本作業療法学会抄録集. 2017. 51回. PD-2D03
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 杏林大学大学院 保健学専攻
  • 2006 - 2008 首都大学東京大学院 人間健康科学専攻ヘルスプロモーションサイエンス系
  • 1999 - 2003 川崎医療福祉大学 リハビリテーション学科理学療法専攻
受賞 (1件):
  • 2014/06 - 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 コメディカルポスター優秀賞 ボトックス治療後も再発を繰り返した痙性斜頸の一症例
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る