研究者
J-GLOBAL ID:201801016016696228   更新日: 2021年04月28日

那珂 元

Naka Hajime
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (8件): 情報行動 ,  情報ニーズ ,  ナラティブ分析 ,  フリースクール ,  ディスコース分析 ,  ひきこもり ,  不登校 ,  多文化サービス
論文 (11件):
  • 那珂 元. 米国図書館界におけるAt-risk状態要因カテゴリ毎の図書館サービスの傾向に関する研究 : YALSAジャーナル投稿記事の内容分析を通して. 常葉大学教育学部紀要 = Tokoha University Faculty of Education research review. 2021. 41. 1-20
  • 那珂元. エピグラフ(引用文)のコミュニケーション・ツールとしての機能性に関する研究(1):ジェラール・ジュネットのパラテクストとしてのエピグラフの定義の整理を中心として. 常葉国文. 2020. 35
  • 那珂元. 長期ひきこもり当事者の自立支援ニーズの傾向に関する研究-電子掲示板の書き込み内容の質的内容分析を通して-. 常葉大学教育学部紀要. 2020. 40. 33-50
  • Ari Haasio, Hajime Naka. An analysis of information shared on hikikomoris discussion forums. Qualitative and Quantitative Methods in Libraries. 2019. 8. 4. 509-523
  • Hajime Naka. Exploring hikikomori's information needs in Japanese context: applying a narrative inquiry approach with their dialogue. Informaatiotutkimus. 2018. 37. 3. 67-70
もっと見る
MISC (5件):
  • 那珂元. フィンランドの図書館を訪ねて(後半). むすびめ2000 : 図書館と日本在住外国人をむすぶ人・ことば・生活・本・情報の通信. 2019. 108. 9-12
  • 那珂 元. フィンランドの図書館を訪ねて(前半). むすびめ2000 : 図書館と日本在住外国人をむすぶ人・ことば・生活・本・情報の通信. 2019. 106. 34-37
  • 那珂 元. 多文化の本棚 「多文化の街トロントの図書館で38年 日本人司書の記録」(シリーズ 私と図書館 No.8)[リリーフェルトまり子著;深井耀子,赤瀬美穂,田口瑛子企画・編集]. むすびめ2000 : 図書館と日本在住外国人をむすぶ人・ことば・生活・本・情報の通信. 2018. 104. 29-31
  • 那珂 元. 「むすびめ2000歴代編集委員を囲んで」参加記及び私の多文化サービスの取組について. むすびめ2000 : 図書館と日本在住外国人をむすぶ人・ことば・生活・本・情報の通信. 2018. 102. 23-25
  • 那珂 元. 小規模図書館奮戦記(その211)常葉大学短期大学部附属図書館之山文庫 学びとくつろぎの「場」の提供を目指して : 小さなサービスを一つ一つ丁寧に. 図書館雑誌. 2014. 108. 9
講演・口頭発表等 (7件):
  • Capturing Structure of Process of Socially Withdrawal People’s Information Practice in an Online Message Board: Applying both Narrative Inquiry Approach and Discourse Analysis to their Text-based Narrative and Dialogue
    (the 11th Qualitative and Quantitative Methods in Libraries International Conference (European University Institute, Florence, Italy: May 28-31, 2019) 2019)
  • The Impact of Cultural Differences on Information Needs of the Finnish and Japanese Hikikomori: A Comparative Study
    (the 11th Qualitative and Quantitative Methods in Libraries International Conference (European University Institute, Florence, Italy: May 28-31, 2019) 2019)
  • フリースクール卒業生の不登校克服プロセスにおける場所と欲求との関係性に関する研究: 不登校経験者へのライフヒストリー・インタビューの内容分析を通して
    (心理科学研究会2017年秋の研究集会 2017)
  • フリースクール室内の子どもたちの自発的学習プロセスにおける空間利用と情報行動
    (日本図書館情報学会春季研究集会発表論文集 2017)
  • Exploring the role of space for school dropouts in the free school
    (iConference 2017 Proceedings 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 現在 筑波大学 博士後期課程
  • 2010 - 2012 トロント大学大学院 図書館情報学専攻(マスター)
  • 1993 - 1997 文教大学 国際関係学科
学位 (1件):
  • Master of Information (University of Toronto Faculty of Information)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 常葉大学 教育学部 生涯学習学科 准教授
  • 2018/04 - 現在 常葉大学 教育学部 生涯学習学科 講師
  • 2014/04 - 2018/03 常葉大学短期大学部 日本語日本文学科 講師
  • 2014/04 - 2018/03 文教大学 文学部 非常勤講師
  • 2014/02 - 2014/03 国会国立図書館 電子情報部電子情報サービス課情報アクセス提供係 非常勤職員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 富士市教育委員会 富士市教育振興基本計画作成委員会
  • 2019/04 - 現在 静岡市教育委員会 静岡市図書館協議会
  • 2019/04 - 現在 日本図書館協会 多文化サービス委員会
受賞 (1件):
  • トロント大学大学院情報学部 ガートルード・ボイル賞(目録作成)
所属学会 (5件):
多文化サービス委員会 ,  日本図書館協会 ,  三田図書館・情報学会 ,  日本図書館情報学会 ,  中部図書館情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る