研究者
J-GLOBAL ID:201801017514887177   更新日: 2020年09月12日

大場 弘樹

オオバ ヒロキ | Ohba Hiroki
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 船舶海洋工学
研究キーワード (4件): 船舶海洋工学 ,  風洞 ,  流場 ,  波浪中
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2016 透明模型と屈折率整合を用いた船体付加物まわりの詳細流場計測法の開発
論文 (7件):
もっと見る
MISC (6件):
  • 濱田 達也, 大場 弘樹, 辻本 勝. 屈折率整合法を利用した流場計測-船舶試験水槽での利用の基礎検討-. 第47回可視化情報シンポジウム予稿集. 2019. 1-5
  • 笠原 良和, 深澤 良平, 大場 弘樹, 金子 杏実. 499GT型ケミカルタンカーの省エネルギー船型の開発. 日本船舶海洋工学会講演会論文集 Conference proceedings, the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers. 2017. 24. 145-150
  • 久米 健一, 一ノ瀬 康雄, 三浦 則和, 深澤 良平, 大場 弘樹. 749GT型一般貨物船の省エネルギー船型の開発. 日本船舶海洋工学会講演会論文集 Conference proceedings, the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers. 2017. 24. 157-162
  • 一ノ瀬 康雄, 深澤 良平, 大場 弘樹. 上部に平行部を持つ半円状ダクト型省エネ付加物の開発. 日本船舶海洋工学会講演会論文集 Conference proceedings, the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers. 2016. 23. 403-406
  • 大場 弘樹, 星野 邦弘, 黒田 麻利子, 辻本 勝. 船舶試験水槽におけるマイクロバブルをトレーサに用いたPIV計測法の開発 : 模型船周りの流場計測. 日本船舶海洋工学会講演会論文集. 2015. 20. 275-278
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 2020/04 流体設計系水槽試験技術グループ 研究員
  • 2016/04 - 2019/03 流体設計系実海域性能研究グループ 研究員
  • 2014/04 - 2016/03 EEDIプロジェクトチーム併任 研究員
  • 2012/04 - 2016/03 流体設計系水槽試験技術グループ 研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る