研究者
J-GLOBAL ID:201801017870150413   更新日: 2021年01月30日

星野 泰隆

ホシノ ヤスタカ | Yasutaka Hoshino
所属機関・部署:
職名: 主任研究官
研究分野 (3件): 分子生物学 ,  応用微生物学 ,  細菌学
研究キーワード (4件): 抗生物質 ,  真菌 ,  ノカルジア ,  放線菌
論文 (25件):
もっと見る
MISC (10件):
  • 犬飼 達也, 星野 泰隆, 浦井 誠, 梅山 隆, 高塚 翔吾, 山越 智, 東 祥嗣, 阿部 雅広, 名木 稔, 中村 茂樹, et al. Aspergillus fumigatus B11b破壊株の増殖を抑制する血清中の成分の同定. 日本医真菌学会雑誌. 2019. 60. Suppl.1. 103-103
  • 犬飼 達也, 梅山 隆, 山越 智, 星野 泰隆, 高塚 翔吾, 東 祥嗣, 阿部 雅広, 名木 稔, 中村 茂樹, 宮崎 義継. 血清存在下でのAspergillus fumigatusの増殖・バイオフィルム形成に関与する遺伝子の同定. 日本バイオフィルム学会学術集会プログラム・抄録集. 2019. 33回. 20-21
  • 中村 茂樹, 壇辻 百合香, 金 蓮今, 阿部 雅広, 犬飼 達也, 名木 稔, 星野 泰隆, 梅山 隆, 山越 智, 宮崎 義継. Candida albicansの腸管粘膜定着はTight junctionを開裂させStaphyrococcus aureus菌血症の発症を促進する. 感染症学雑誌. 2019. 93. 臨増. 357-357
  • 犬飼 達也, 梅山 隆, 宇田 晶彦, 青山 俊弘, 中山 浩伸, 栃木 直文, 篠崎 稔, 澁谷 和俊, 星野 泰隆, 高塚 翔吾, et al. Aspergillus fumigatusの血清存在下の生育に関与する因子の探索と病原性への影響. Medical Mycology Journal. 2018. 59. Suppl.1. 98-98
  • 梅山隆, 名木稔, 星野泰隆, 宮崎義継. バイオテロに使用される可能性のある病原体等の新規検出法の確立,及び細胞培養痘そうワクチンの有効性,安全性に関する研究 バイオテロに使用される可能性のある真菌感染症の迅速診断法の確立. バイオテロに使用される可能性のある病原体等の新規検出法の確立、及び細胞培養痘そうワクチンの有効性、安全性に関する研究 平成28年度 総括・分担研究報告書(Web). 2017. 41-43 (WEB ONLY)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る