研究者
J-GLOBAL ID:201801018452056920   更新日: 2024年06月11日

王 元元

オウ ゲンゲン | Wang Yuanyuan
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 関西学院大学  社会情報学研究センター   客員研究員
ホームページURL (1件): http://www.wie.csse.yamaguchi-u.ac.jp/wang/
研究分野 (5件): 学習支援システム ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  知能情報学 ,  ウェブ情報学、サービス情報学 ,  データベース
研究キーワード (5件): ヒューマンコンピュータインタラクション ,  異種メディアの融合 ,  マルチメディアデータベース ,  構造・意味分析 ,  eラーニングコンテンツ
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2025 実空間とサイバー空間の時空間行動分析に基づく次世代ツーリズム構築に関する研究
  • 2022 - 2024 物質依存症の罪悪感を軽減させる心理的環境因子回避支援
  • 2019 - 2022 ソーシャル・ジオデータに基づく実空間移動支援基盤の実現
  • 2020 - 2021 講義コンテンツ検索・生成のための専門性を考慮した構成要素の関係抽出方式および提示方法
  • 2020 - 2021 料理レシピショート動画からのユーザ特性に合わせた難易度判別方式に関する研究
全件表示
論文 (263件):
  • Itsuki Sano, Yuanyuan Wang, Yukiko Kawai, Kazutoshi Sumiya. A Revising Support Method for Lecture Slides Based on Topic Explanation Quantity and Sequences. Proc. of the 2024 12th International Conference on Information and Education Technology (ICIET 2024). 2024. 462-466
  • Haoyang Xia, Yuanyuan Wang. A Product Recommendation Method by Analyzing Sales Volume, Sales Period, and User Satisfaction. Proc. of the 2024 12th International Conference on Information and Education Technology (ICIET 2024). 2024. 407-411
  • 佐野 逸稀, 王 元元, 河合 由起子, 角谷 和俊. T5-A-1-05 講義資料作成支援のための科目用語体系の階層構造と教科書の説明順序を用いたスライド分析手法. 第16回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2024). 2024
  • 浦川 航貴, 宮本 拓実, 王 元元. T4-A-2-01 料理レシピと音楽の融合によるレシピ閲覧支援の提案. 第16回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2024). 2024
  • 小西 真愛, 井上 沙紀, 王 元元, 河合 由起子, 角谷 和俊. T5-A-2-02 教材ビデオにおける学習者の視聴操作に基づくシーン選択支援. 第16回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2024). 2024
もっと見る
MISC (13件):
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (2件):
  • Putting Social Media and Networking Data in Practice for Education, Planning, Prediction and Recommendation (Lecture Notes in Social Networks)
    Springer 2020
  • Transactions on Engineering Technologies
    Springer 2020 ISBN:9789813298071
講演・口頭発表等 (204件):
  • オンデマンド授業のスライド構造を用いた質問サジェスト方式の提案 ー批判的思考を促進する学習支援ー
    (第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2022) 2022)
  • 画像検索と感情分析に基づく観光スポット推薦手法の提案
    (第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2022) 2022)
  • SNS写真の色情報と感情を用いたピクトリアルマップの生成手法の提案
    (第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2022) 2022)
  • 料理レシピのメタデータ分析に基づく豪華と感じるレシピ推薦方式の提案
    (第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2022) 2022)
  • A POI Trend Prediction for Rasterized Map Zooming Levels by ST-GAT using Geo-tagged Tweets
    (第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2022) 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 兵庫県立大学 大学院環境人間学研究科 博士後期課程
  • 2009 - 2011 兵庫県立大学 大学院環境人間学研究科 博士前期課程
  • 2008 - 2009 兵庫県立大学 環境人間学部 研究生
学位 (2件):
  • 博士(環境人間学) (兵庫県立大学)
  • 修士(環境人間学) (兵庫県立大学)
経歴 (7件):
  • 2022/04 - 現在 山口大学 大学院創成科学研究科 准教授
  • 2016/10 - 2025/03 関西学院大学 社会情報学研究センター 客員研究員
  • 2016/02 - 2022/03 山口大学 大学院創成科学研究科 助教
  • 2015/04/01 - 2016/02/29 名古屋大学 研究員
  • 2014/04/01 - 2015/03/31 京都産業大学 研究員
全件表示
委員歴 (43件):
  • 2020/12 - 現在 IEEE Consumer Technology Society (CTSoc) Human-Machine Interaction and User Experience (HMI), Technical Stream Committee
  • 2015/04 - 現在 日本データベース学会 電子広報編集委員会 委員
  • 2018/06 - 2026/06 電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会 専門委員
  • 2022/01 - 2025/02 情報処理学会 論文誌ジャーナル/JIP『ネットワークサービスと分散処理』特集号編集委員会 編集委員
  • 2023/04 - 2023/12 The 2023 IEEE International Conference on Big Data (IEEE BigData 2023) Program Committee
全件表示
受賞 (17件):
  • 2024/01 - 山口大学 令和4年度学生授業評価表彰 先端情報システム工学特論I
  • 2022/12 - IDRユーザフォーラム 2022 企業賞 スライドの階層構造を用いた学生の批判的思考を促す質問思考サポートの提案
  • 2022/10 - The 11th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022) Excellent Paper Award, Silver Prize A Tourist Spot Recommendation Method Based on Image Search and Sentiment Analysis
  • 2021/01 - 山口大学 第5回ALベストティーチャー 令和元年度共通教育科目(物理学実験B)
  • 2020/12 - IDRユーザフォーラム 2020 企業賞(株式会社ドワンゴ, クックパッド株式会社, 株式会社LIFULL, Sansan株式会社, 株式会社T.M.Community) 講義コンテンツの階層構造を用いた参照スライド抽出方式
全件表示
所属学会 (3件):
日本データベース学会 ,  情報処理学会 ,  言語処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る