研究者
J-GLOBAL ID:201801019921323159   更新日: 2021年08月16日

高田 定樹

タカタ サダキ | Takata Sadaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 薬系分析、物理化学 ,  皮膚科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (7件): アピアランス支援 ,  皮膚バリア機能 ,  製剤 ,  化粧療法 ,  界面科学 ,  化粧学 ,  化粧品科学
論文 (44件):
  • Koji Kubota, Mana Okasaka, Asami Kano, Sadaki Takata. The involvement of protein denaturing activity in the effect of surfactants on skin barrier function. SKIN RESEARCH AND TECHNOLOGY. 2021. 27. 2. 241-248
  • Koji Kubota, Akie Kakishita, Mana Okasaka, Yuka Tokunaga, Sadaki Takata. Effect of Alkyl Structure (Straight Chain/Branched Chain/Unsaturation) of C18 Fatty Acid Sodium Soap on Skin Barrier Function. APPLIED SCIENCES-BASEL. 2020. 10. 12
  • Chihiro Tanikawa, Sadaki Takata, Ruriko Takano, Haruna Yamanami, Zere Edlira, Kenji Takada. Functional decline in facial expression generation in older women: A cross-sectional study using three-dimensional morphometry. PLOS ONE. 2019. 14. 7. e0219451
  • Mana Okasaka, Koji Kubota, Emi Yamasaki, Jianzhong Yang, Sadaki Takata. Evaluation of anionic surfactants effects on the skin barrier function based on skin permeability. PHARMACEUTICAL DEVELOPMENT AND TECHNOLOGY. 2019. 24. 1. 99-104
  • Naomi Gotow, Takanobu Omata, Masaaki Uchida, Naoyuki Matsuzaki, Sadaki Takata, Ippei Hagiwara, Tatsu Kobayakawa. Multi-Sip Time-Intensity Evaluation of Retronasal Aroma after Swallowing Oolong Tea Beverage. FOODS. 2018. 7. 11. 177
もっと見る
MISC (66件):
  • 久保田 耕司, 岡坂 真奈, 高田 定樹. 界面活性剤の皮膚バリア機能への影響とタンパク変性活性の相関. 日本薬剤学会年会講演要旨集. 2020. 35年会. 199-199
  • 久保田耕司, 岡坂真奈, 高田定樹, 高田定樹. 界面活性剤混合が皮膚バリア機能に及ぼす影響とタンパク質変性活性. 日本薬学会東北支部大会講演要旨集. 2020. 59th
  • 小林政司, 高田定樹, 水野夏子. スキンケアスーツの開発のための基礎的研究 -電気浸透流に期待できる効果とその利用-. 大阪樟蔭女子大学研究紀要(Web). 2019. 9
  • 岡坂 真奈, 久保田 耕司, 叶 亜紗美, 高田 定樹. 経皮吸収の評価による界面活性剤の皮膚バリア機能に及ぼす影響 界面活性単独系と複合系. 日本薬剤学会年会講演要旨集. 2018. 33年会. 235-235
  • 谷川 千尋, 岡本 圭子, 中村 裕行, 高田 定樹, 高田 健治. 異なる年齢群における顔面皮膚の粘弾性・色彩の違いについて. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2017. 76回. 270-270
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (新潟大学)
委員歴 (3件):
  • 2011/04 - 2013/03 日本生体医工学会 医療・福祉分野におけるヘルスケアエンジニアリング研究会 幹事
  • 2002/04 - 2010/03 日本生体医光学会 専門部会「医療・福祉分野におけるヒューマンインターフェース研究会」 幹事
  • 2004/01 - 2005/04 電気学会 医療福祉のための生体計測技術調査専門委員会 委員
受賞 (5件):
  • 2011/05 - 日本色彩学会 論文賞 1990年代における日本人女性の肌色変化
  • 2010/04 - 日本機会学会 日本機械学会賞 空間分解反射光計測に基づく皮膚のふく射物性の推定
  • 2007/03 - 日本機会学会 熱工学部門講演論文賞 空間分解反射光計測に基づく皮膚のふく射物性の推定”
  • 2005/06 - 日本熱物性学会 論文賞 反射光の時間領域計測によるふく射物性の推定
  • 2005/06 - 日本伝熱学会 学術賞 Study on Radiation Transfer in Human Skin for Cosmetics
所属学会 (5件):
化粧文化研究者ネットワーク研究会 ,  日本化粧品技術者会 ,  日本心理学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本薬剤学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る