研究者
J-GLOBAL ID:201801020263940953   更新日: 2020年08月28日

趙 越

チョウ エツ | ZHAO Yue
所属機関・部署:
職名: ポストドクトラル研究員
研究分野 (2件): 分析化学 ,  半導体、光物性、原子物理
研究キーワード (4件): スパッタ中性粒子質量分析法(SNMS) ,  レーザー ,  共鳴イオン化 ,  非線形光学顕微鏡
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2018 光倍音顕微鏡を用いた蜘蛛の糸の構造解析
論文 (14件):
  • Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto. Accumulation of cesium in glue balls of spiders' orb webs. 2020. 52. 9. 569-572
  • Yue Zhao, Takeru Yoshida, Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Kotaro Kato, Ryohei Terabayashi, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Yukihiko Satou, Masabumi Miyabe, Ikuo Wakaida. Development of two-color resonant ionization sputtered neutral mass spectrometry and microarea imaging for Sr. J. Vac. Sci. Technol. B. 2020. 38. 4. 044001
  • Reiko Saito, Haruko Akutsu, Jun Asakawa, Yue Zhao, Kei Kiyokawa, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Masaaki Fujii. Improvement of ionization yield in sputtered neutral mass spectrometry using pulsed infrared and ultraviolet lasers. J. Vac. Sci. Technol. B. 2020. 38. 3. 034011
  • Yue Zhao, Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Kotaro Kato, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Yukihiko Satou, Masabumi Miyabe, Ikuo Wakaida. Resonant sputtered neutral mass spectrometry using multiple reflections of laser to counterbalance Doppler broadening. J. Vac. Sci. Technol. B. 2020. 38. 3. 034001
  • Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto. Changes of Calcium Distribution in Glue Ball of Spider's Orb-web under Low-temperature Stress. J. Surf. Anal. 2019. 26. 2. 220-221
もっと見る
MISC (1件):
  • Hiyori Hoshino, Takeru Yoshida, Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Hideki Tomita, Yukihiko Satou, Masabumi Miyabe, Ikuo Wakaida. A rapid screening method of target particles for TOF-SIMS analysis. Proceedings of the 38th Symposium on Materials Science and Engineering Research Center of Ion Beam Technology Hosei University. 2020
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (50件):
  • 共鳴イオン化を用いたスパッタ中性粒子質量分析法II:共鳴ポンピングトンネルイオン化
    (日本物理学会第75回年次大会 [※ 現地開催中止] 2020)
  • 共鳴イオン化を用いたスパッタ中性粒子質量分析法I:多色共鳴イオン化
    (日本物理学会第75回年次大会 [※ 現地開催中止] 2020)
  • レーザー共鳴イオン化を用いた迅速同位体分析法の開発
    (日本原子力学会2020年春の年会 [※ 現地開催中止] 2020)
  • レーザー共鳴イオン化を用いたスパッタ中性粒子質量分析法による同位体分析への応用
    (第67回応用物理学会春季学術講演会 [※ 現地開催中止] 2020)
  • TOF-SIMSを用いた蜘蛛の巣における粘着物質の分析
    (第67回応用物理学会春季学術講演会 [※ 現地開催中止] 2020)
もっと見る
Works (1件):
  • Spider silk's sticky glue droplet
    Yue Zhao 2019 - 現在
学歴 (3件):
  • 2015 - 2017 Japan Advanced Institute of Science and Technology マテリアルサイエンス研究科
  • 2013 - 2015 Japan Advanced Institute of Science and Technology マテリアルサイエンス研究科
  • 2009 - 2013 電気通信大学 電気通信学部 システム工学科
学位 (1件):
  • PhD (Materials Science)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 豊田工業大学 ポストドクトラル研究員
  • 2018/04 - 2020/03 工学院大学 ポストドクトラル研究員
受賞 (5件):
  • 2019/11 - Surface Analysis Society of Japan Powell Prize 2019
  • 2019/06 - Analytical Sciences Editorial Department Hot Article Award of Analytical Sciences
  • 2017/12 - 北陸先端科学技術大学院大学 優秀修了者表彰(博士後期課程)
  • 2017/12 - 141st Committee on Microbeam Analysis Student Award of ALC’17
  • 2017/09 - 北陸先端科学技術大学院大学 平成29年度学長賞(学長表彰)
所属学会 (3件):
応用物理学会フォトニクス分科会 ,  応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る