研究者
J-GLOBAL ID:201801020263940953   更新日: 2022年01月11日

趙 越

チョウ エツ | ZHAO Yue
所属機関・部署:
職名: ポストドクトラル研究員
研究分野 (3件): 光工学、光量子科学 ,  分析化学 ,  半導体、光物性、原子物理
研究キーワード (6件): 赤外ケミカル顕微イメージング ,  中赤外超短パルスレーザー ,  スパッタ中性粒子質量分析法(SNMS) ,  共鳴イオン化 ,  レーザー ,  非線形光学顕微鏡
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2024 蜘蛛の巣の粘性物質の挙動解明のための光プローブ分析システムの新たな開発
  • 2017 - 2018 光倍音顕微鏡を用いた蜘蛛の糸の構造解析
論文 (23件):
  • Yue Zhao, Lin Liang, Yanrong Li, K. T. T. Hien, Goro Mizutani, Harvey N. Rutt. Sum frequency generation spectroscopy of the attachment disc of a spider. Spectrochim. Acta A. 2021. 263. 120161
  • Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto. Inorganic component imaging of aggregate glue droplets on spider orb webs by TOF-SIMS. J. Surf. Anal. 2021. 27. 2. 78-94
  • Linchun He, Jin An Sam Oh, Kenta Watarai, Masato Morita, Yue Zhao, Qiaomei Sun, Tetsuo Sakamoto, Li Lu, Stefan Adams. Electromechanical Failure of NASICON-Type Solid-State Electrolyte-Based All-Solid-State Li-Ion Batteries. Chem. Mater. 2021. 33. 17. 6841-6852
  • Masabumi Miyabe, Yukihiko Satou, Ikuo Wakaida, Ryohei Terabayashi, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Yue Zhao, Tetsuo Sakamoto. Odd-parity autoionizing levels of uranium observed by two-color two-step photoionization optogalvanic spectroscopy. J. Phys. B. 2021. 54. 145003
  • Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto. Analysis the water in aggregate glue droplets of spider orb web by TOF-SIMS. Surf. Interface Anal. 2021. 53. 3. 359-364
もっと見る
MISC (2件):
  • 趙越, 黄威紘, 草間翔太, 羅志偉, 藤貴夫. 高繰り返しレートの中赤外超短パルス発生源のフィラメントにおける屈折率の揺らぎの観測. 豊田工業大学開学40周年記念スマート光・物質研究センター第2回シンポジウム予稿集. 2021
  • Hiyori Hoshino, Takeru Yoshida, Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Hideki Tomita, et al. A rapid screening method of target particles for TOF-SIMS analysis. Proceedings of the 38th Symposium on Materials Science and Engineering Research Center of Ion Beam Technology Hosei University. 2020. 51. 37. 30-33
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (59件):
  • Development of resonance ionization mass spectrometry imaging method for radioactive Sr isotopes analysis
    (The 20th International Symposium on Advanced Technology (ISAT-20) 2021)
  • 放射性SrイメージングのためのレーザーSNMS分析法の開発
    (環境放射能除染学会第10回研究発表会 2021)
  • Generation of sub-half-cycle 10 μm pulses using four-wave mixing through two-color filamentation
    (2021 Conference on Lasers and Electro-Optics/Europe - European Quantum Electronics Virtual Conferences (CLEO®/Europe-EQEC 2021) 2021)
  • 共鳴イオン化質量分析のためのレーザーパルス時間・空間同期法の開発
    (日本原子力学会2021年春の年会 2021)
  • フィラメンテーション法で発生した高繰り返し周波数中赤外超短パルスの出力パワー安定性
    (第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
もっと見る
Works (2件):
  • 数億年の知恵(JSAPフォト&イラストコンテスト)
    趙越, 森田真人, 坂本哲夫 2021 - 現在
  • Spider silk's sticky glue droplet
    Yue Zhao 2019 - 現在
学歴 (3件):
  • 2015 - 2017 Japan Advanced Institute of Science and Technology
  • 2013 - 2015 Japan Advanced Institute of Science and Technology
  • 2009 - 2013 電気通信大学 システム工学科
学位 (1件):
  • PhD (Materials Science)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 豊田工業大学 ポストドクトラル研究員
  • 2018/04 - 2020/03 工学院大学 ポストドクトラル研究員
受賞 (7件):
  • 2021/03 - 応用物理学会 第17回JSAPフォト&イラストコンテスト優秀賞
  • 2020/04 - Top Downloaded Paper 2018-2019 (Surface & Interface Analysis)
  • 2019/11 - Surface Analysis Society of Japan Powell Prize 2019
  • 2019/06 - Analytical Sciences Editorial Department Hot Article Award of Analytical Sciences
  • 2017/12 - 北陸先端科学技術大学院大学 優秀修了者表彰(博士後期課程)
全件表示
所属学会 (3件):
応用物理学会フォトニクス分科会 ,  応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る