研究者
J-GLOBAL ID:201801020854210822   更新日: 2020年08月25日

渡邊 千穂

ワタナベ チホ | Chiho Watanabe
所属機関・部署:
職名: 助教(テニュアトラック)
研究分野 (1件): 生物物理、化学物理、ソフトマターの物理
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2024 界面特性が導く特異な相分離構造形成ダイナミクスとその可視化
  • 2019 - 2022 細胞モデルからみる疾病の時空間デザイン
論文 (2件):
MISC (3件):
  • 柳澤 実穂, 渡邊 千穂. 化粧品のDDSに貢献するリポソームの開発と応用 (特集 化粧品成分のDDS技術とその応用展開). Cosmetic stage. 2020. 14. 3. 45-50
  • 渡邊 千穂, 柳澤 実穂. 高分子混雑とミクロな閉じ込めが導く分子拡散. C & I Commun. 2019. 44. 1. 16-18
  • 渡邊 千穂, 柳澤 実穂. リポソームの応用における基本課題と対策: 膜構造と閉じ込め. 膜. 2019. 44. 5. 234-238
講演・口頭発表等 (35件):
  • 細胞モデルを用いた研究・分子拡散に対するミクロな膜閉じ込めの効果
    (非線形ソフトマター研究会 2019 2019)
  • Cell-size confinement effect on molecular diffusion and phase separation
    (UBI-NanoLSI workshop 2019)
  • Molecular diffusion under cell mimetic membrane confinement : the characteristic environment
    (Okinawa colloids 2019 2019)
  • Synergistic effect of molecular crowding and cell size confinement as a potential cause of unique phase behaviors
    (Okinawa colloids 2019 2019)
  • Molecular diffusion inside polymer microdroplets
    (Okinawa colloids 2019 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 パリ第七大学 L’École Doctorale 564 Physique en Île de France
  • 2010 - 2012 東京農工大学 生物システム応用科学府
  • 2006 - 2010 東京農工大学 工学部 有機材料化学科
学位 (3件):
  • 博士(Matière condensée et interfaces -凝縮物質と界面) (パリ第七大学)
  • 修士(工学) (東京農工大学)
  • 学士(工学) (東京農工大学)
経歴 (3件):
  • 2020/07 - 現在 広島大学 助教
  • 2019/01 - 2020/06 東京大学 特任助教
  • 2016/04 - 2018/12 東京農工大学 産学官連携研究員
受賞 (6件):
  • 2019/06 - 公益財団法人 村田学術振興財団 研究者海外派遣援助
  • 2018/12 - 第8回ソフトマター研究会 ポスター賞
  • 2017/11 - SFS2017 Best Poster Award for Young Researcher
  • 2017/07 - 小笠原科学技術振興財団 国際研究集会出張助成
  • 2015/07 - フランス生物物理学会 ヨーロッパ生物物理学会参加助成
全件表示
所属学会 (3件):
日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 ,  日本生物物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る