{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802212892878502   整理番号:18A0945092

対人サービスロボット 対人サービスロボットのための社会的知能の習得

著者 (2件):
資料名:
号: 242  ページ: 24-28  発行年: 2018年05月20日
JST資料番号: Y0287A  ISSN: 0387-1940  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
・対人サービスロボットを対象とした社会的知能に関して,社会常識クラウド,見よう見まね技術を開発。
・社会常識クラウド技術として,人々の位置・行動を計測するセンサネットワーク,計測データから社会常識の要因対象を抽出するアルゴリズム,これを反映したクラウド実装,を開発。
・社会常識要因としては,混乱を起こさない,他店舗のテリトリーを侵さない,忙しそうな人には声を掛けない,などを選択。
・店員が接客をロボットにやって見せることで教示する,見よう見まねシステムを実現。
・店舗環境での人々の振る舞いをセンサで観測しクラウドに集約するロボットサイネージプラットフォームを構築。
・社会的知能の記述方法の国際標準化を推進。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの運動・制御  ,  人工知能 
引用文献 (7件):
  • H. Kidokoro, T. Kanda, D. Brščić and M. Shiomi, Simulation-Based Behavior Planning to Prevent Congestion of Pedestrians around a Robot, IEEE Transaction on Robotics, vol. 31, pp. 1419-1431, 2015.
  • S. Satake, H. Iba, T. Kanda, M. Imai and Y. M. Saiki, May I Talk About Other Shops Here ?: Modeling Territory and Invasion in Front of Shops, in Proceedings of the 2014 ACM/IEEE international conference on Human-robot interaction, ed : ACM, 2014, pp. 487-494.
  • T. Kitade, S. Satake, T. Kanda and M. Imai, Understanding Suitable Locations for Waiting, in Proceedings of the 8th ACM/IEEE international conference on Human-robot interaction, ed IEEE Press, 2013, pp. 57-64.
  • T. Kanda, D. F. Glas, M. Shiomi, H. Ishiguro and N. Hagita, Who Will Be the Customer ? : A Social Robot That Anticipates People's Behavior from Their Trajectories, Int. Conf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2008) , pp. 380-389, 2008.
  • K. Uoatni, M. Kanbara, S. Nishimura, T. Kanda, S. Satake, N. Hagita, ′′Social Common Sense Modeling of a Spread-out Queue in Public Space for a Service Robot,′′ The 2017 ACM/IEEE Int. Conf. on Human-Robot Interaction (HRI 2017) , pp. 311-312, 2017.
もっと見る
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る