{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802250195542447   整理番号:18A0758447

液晶性,高移動性,半導性チエノチオフェンの迅速形成と巨視的自己集合【JST・京大機械翻訳】

Rapid Formation and Macroscopic Self-Assembly of Liquid-Crystalline, High-Mobility, Semiconducting Thienothiophene
著者 (7件):
資料名:
巻:号:ページ: e1700875  発行年: 2018年
JST資料番号: W2484A  ISSN: 2196-7350  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
有機半導体における電荷キャリア輸送を容易な溶液処理と高性能と共に増強する相乗的アプローチは,有機エレクトロニクスの進歩にとって重要である。浮遊膜移動法(FTM)は,環境条件下での大規模,均一,高度に配向したポリ[2,5-ビス(3-テトラデシルチオフェン-2-イル)チエノ[3,2-b]チオフェン(pBTTT C-14)膜の作製のための容易で費用対効果の高い方法として使用される。有機電界効果トランジスタ(OFET)における活性半導体層としてのこのような配向膜の利用は,高度に異方的な電荷キャリア輸送をもたらす。高度に配向したFTM処理pBTTC C-14薄膜を,偏光電子吸収とRaman分光法,原子間力顕微鏡,面外X線回折,及びすれすれ入射X線回折(GIXD)測定により特性化した。GIXDデータは,OFETsのような平面デバイスにとって非常に望ましいエッジ方向を示した。配向膜を用いて作製したOFETsは10の移動度異方性を示し,最高の移動度は骨格配向に沿って1.24cm~2V~-1s-1であり,類似の素子構成を用いてこのクラスの材料について報告された最高値の中にある。Copyright 2018 Wiley Publishing Japan K.K. All Rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
トランジスタ 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る