{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802262623863900   整理番号:18A1118322

ナラ枯れ被害終息後の林分における昆虫相

著者 (6件):
資料名:
号: 33  ページ: 14-35  発行年: 2018年03月20日
JST資料番号: Y0594A  ISSN: 1345-336X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ナラ枯れの被害度や経過年数別に昆虫相の違いを観察したところ,昆虫相全体では,調査地によって個体数・種数・多様度ともに被害度や経過年数を反映した結果とはならなかった。しかし,昆虫別に解析すると,ナラ枯れによる環境の変化に対して,ハムシ類やキクイムシ類,ヒメバチ類などが個体数の増減を示した。また,同一林分において,経過年数の違いによる昆虫相の変化を観察したところ,種数に大きな違いは生じなかったが,この林分については,経過年数が長い林分のほうがアオハムシダマシの個体数が多い傾向があった。昆虫相は,被害林の多様な環境の中で,餌資源を主とした個体数・構成種の変化が見られることが明らかになった。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
生態系  ,  個体群生態学 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る