研究者
J-GLOBAL ID:201901001179703400   更新日: 2020年06月07日

萩原 幸輝

ハギワラ コウキ | Hagiwara Koki
所属機関・部署:
職名: 取締役員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (1件): 外科学一般、小児外科学
研究キーワード (3件): 組織再生医療材料 ,  小児疾患 ,  再生医療
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2016 パターン化アルギン酸カルシウム上での並列化筋管細胞包埋コラーゲンゲルシートの作成
MISC (3件):
  • 小室広昭, 萩原幸輝, 陳国平, 田畑泰彦, 岩中督. Gelatin hydrogel microsphereを用いたbFGF徐放による筋芽細胞移植の骨格筋再生効果の促進. 再生医療. 2013. 12. 206
  • 萩原幸輝, 野里恵, 田畑泰彦, 陳国平, 小室広昭. bFGF徐放と筋芽細胞移植の併用による骨格筋再生効果. 再生医療. 2011. 10. 183
  • 小室広昭, 瓜田泰久, 萩原幸輝, 陳国平, 川添直輝. 先天性奇形にたいする組織工学を用いた治療戦略. 再生医療. 2011. 10. 109
書籍 (4件):
  • パターン化アルギン酸カルシウム上での並列化筋管細胞包埋コラーゲンゲルシートの作成
    科学研究費助成事業 2016
  • 横隔膜ヘルニア治療を目的とした骨格筋再生医療研究
    筑波大学 国立図書館蔵書 2014
  • 筑波大学小児外科年報 第14号
    株式会社 イセブ 2013
  • 筑波大学小児外科年報 第13号
    株式会社 イセブ 2012
講演・口頭発表等 (10件):
  • Aligned Myotube Embedded Collagen Gel Sheet Formation on a Patterned Calcium Alginate Substrate.
    (TERMIS-AM 2016)
  • Calcium Alginate Honeycomb Mesh for Handling Delicate Materials.
    (TERMIS-AM 2016)
  • Suppressed Erythropyetin Expression in the Liver in Nitrofen-induced Congenital Diaphragmatic Hernia
    (The Pacific Association of Pediatric Surgeons 2015)
  • Increased pulmonary RhoA expression in the nitrofen-induced congenital diaphragmatic hernia.
    (14th Congress of the European Association of Paediatric Surgeons - 2014 (EUPSA) 2013)
  • Promotion of Myogenesis by Myoblast Transplantation with Controlled Release of bFGF from Gelatin Hidrogel Microsphere.
    (第12回日本再生医療学会総会 2013)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 2010 - 2013 筑波大学 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻 博士課程(医学) (再生医療)
  • 2009 - 2010 筑波大学 人間総合科学研究科 フロンティア医科学 修士課程 (再生医療)
  • 2002 - 2005 インディアナ大学ブルーミントン校 College of Art and Science 生物学学士課程 (専攻:生物学 副専攻:心理学、動物行動学)
  • 2000 - 2002 ショーライン コミュニティーカレッジ College of Arts and Sciences 科学(生物学)準学士課程
  • 2000 - 2001 ワシントン大学シアトル校 ESL (WA, USA) English as a Second Language
全件表示
学位 (4件):
  • Associate of Sciences (Major: Biology,) (Shoreline Community College, WA, USA)
  • Bachelor of Sciences in Biological Science (Major: Biology, Minor: Psychology, and Animal Behavior) (Indiana University Bloomington, IN, USA)
  • 修士 (医科学) (筑波大学 フロンティア医科学専攻、茨城県、日本)
  • 博士 (医学) (筑波大学 疾患制御医学専攻、茨城県、日本)
経歴 (9件):
  • 2016/04 - 現在 株式会社 アサヒビハーラ 取締役員
  • 2014/06 - 2016/04 筑波大学 研究員
  • 2013/12 - 2014/04 筑波大学 研究員
  • 2013/02 - 2013/04 筑波大学 研究員
  • 2010/04 - 2013/04 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 外部研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2015 - 現在 Indiana University Alumni Association 永久会員
  • 2003/01 - 2005/05 Indiana University Bloomington Kendo Club Safety Officer
  • 2003/01 - 2005/05 Indiana University Bloomington Keno Club Secretary
  • 2003/01 - 2005/05 Indiana University Bloomington Kendo Club Instructor
受賞 (2件):
  • 2002/10 - インディアナ大学ブルーミントン校剣道クラブ 第1回トーナメント 優勝
  • 2000/05 - セイラム帝京大学 (WV, USA) (現 セイラム インターナショナル大学) 特待生・優等生
所属学会 (1件):
Tissue Engineering and Regenerative Medicine International Society (TERMIS)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る