研究者
J-GLOBAL ID:201901011012830219   更新日: 2021年08月15日

丹羽 菜生

ニワ ナオ | NAO NIWA
所属機関・部署:
職名: 機構助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東京大学経済学研究科REDDY  客員研究員
研究分野 (2件): 建築史、意匠 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (8件): 障害当事者参加 ,  見えにくい障害者 ,  インクルーシブデザイン ,  住居学 ,  空港 ,  バリアフリー ,  ユニバーサルデザイン ,  建築計画
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2024 オリンピックを契機とした新観光者層指標と観光施設経営ロジックの解明
  • 2020 - 2022 地方空港における移動制約者の公共交通のアクセシビリティに関する類型的調査
  • 2020 - 2021 軽度認知障害に関する免許返納判定に基づく運転継続支援・モビリティ環境順応プログラムの構築に向けた基礎的研究
  • 2020 - 2021 認知症や発達障害など見えにくい障害者のスムースな移動の実現に関する問題点の明確化と解決策の検証
論文 (17件):
  • 丹羽 菜生, 丹羽 太一, 秋山 哲男. 空港バリアフリー施策における制度的整備の比較研究:総合的な視点から見る日欧米の空港・航空施策. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 784. 1641-1651
  • 丹羽 菜生, 髙橋 儀平. 5418 宿泊施設の一般客室における浴室出入口幅と前面通路スペースに関する研究. 建築計画. 2019. 2019. 845-846
  • 丹羽菜生, 髙橋儀平, 菅原麻衣子. 小学生の障害者等に関する意識調査,日本福祉のまちづくり学会. 日本福祉のまちづくり学会. 2019
  • 丹羽太一, 丹羽菜生, 原利明. 出発ロビーのデザインによる空港ターミナルの移動ルートの分かりやすさに関する考察. 日本福祉のまちづくり学会. 2019
  • 原利明, 丹羽菜生, 丹羽太一. 公共交通機関との接続における空港ターミナルの移動ルートの分かりやすさに関する考察. 福祉のまちづくり学会. 2019
もっと見る
MISC (10件):
  • 丹羽菜生. 特集 文化財・世界遺産のバリアフリー 江陵「烏竹軒」. 建築士. 2021. 26-27
  • 丹羽菜生, 丹羽太一, 原利明, 秋山哲男. 日本の国際空港で行われてきた障害当事者参加に見る インクルーシブな設計計画とは. 福祉のまちづくり研究. 2021. 23. 1
  • 研究討論会1 空港施設ユニバーサルデザインセミナー in 沖縄 テーマ1 地方空港のユニバーサルデザイン テーマ2 東京国際空港ターミナルのユニバーサルデザイン. 福祉のまちづくり研究. 2020. 22. 3. 16-25
  • 丹羽菜生. 特集 文化財・世界遺産のバリアフリー 出雲大社. 建築士. 2020. 819. 69. 14-15
  • グリズデイル・バリージョシュア, 松田 雄二, 長澤 夏子, 丹羽 菜生. 海外から見た日本のアクセシビリティ(<特集>パラリンピックがひらくインクルーシブな都市). 建築雑誌. 2020. 1739. 16-17
もっと見る
書籍 (13件):
  • 東京国際空港国際線旅客ターミナル 2 階到着ロビー混雑状況調査 (事後調査)
    2019
  • 東京国際空港国際線旅客ターミナル ユニバーサルデザインの取り組み 2018 Master Report
    2019
  • 東京国際空港国際線旅客ターミナルにおける 視覚障害者誘導用ブロック・視覚障害者にむけた人的支援 に関する考え方と決定されるまでの経緯
    2019
  • 東京国際空港国際線旅客ターミナルにおける 視覚障害者誘導用ブロックの取り組みと方向性に関する報告書 -総務省等からの指摘に対する対策案-
    2019
  • 海外空港等におけるUDに関する調査(報告書)
    2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • ロンドンオリンピック・パラリンピック大会レガシーに対する障害当事者の評価と参加
    (日本福祉のまちづくり学会 2019)
  • 空港におけるユニバーサルデザインの取り組み (東京国際空港国際線ターミナルの事例)
    (第20回 日本ロービジョン学会 2019)
  • 「インクルーシブなまちづくりに向けて」 ~東京2020パラリンピック大会を契機としたレガシーをどう構築するか
    (主催:東洋大学オリンピック・パラリンピック特別プロジェクト共催:(一社)日本福祉のまちづくり学会 東京オリンピック・パラリンピック推進委員会 2018)
  • 体験的ライフタイム ・ ホームズ論
    (御茶ノ水眼科ユニバーサルデザイン研究会 2018)
  • 障害当事者の特性と空港利用
    (東京国際空港国際線ターミナルセミナー 2018)
もっと見る
Works (14件):
  • 「杉並の家」
    BASSTRONAUTS 2019 -
  • 「用賀マンション02」 リノベーション
    BASSTRONAUTS 2019 -
  • 「六角橋の家」
    BASSTRONAUTS 2019 -
  • 「今泉台の家」
    BASSTRONAUTS 2018 -
  • 「川崎の家」
    BASSTRONAUTS 2014 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2001 - 2004 早稲田大学 建設工学工期博士課程
  • 1998 - 2000 早稲田大学 建設工学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2016/06 - 現在 中央大学 研究開発機構 機構助教
  • 2005/04 - 現在 一級建築士事務所 BASSTRONAUTICS ADMINISTRATION 主宰 / 一級建築士
  • 2018/04 - 2019/03 東京大学 大学院経済学研究科REDDY 客員研究員
  • 2004/04 - 2007/03 早稲田大学 理工学総合研究センター 客員研究員
委員歴 (16件):
  • 2021/04 - 現在 目黒区交通バリアフリー推進基本構想 改定及び推進協議会 委員
  • 2021/04 - 現在 国土交通省 関東運輸局 バリアフリープロモーター
  • 2020/09 - 現在 目黒区 交通バリアフリー推進基本構想改定及び推進協議会委員
  • 2020/04 - 現在 国土交通省 知的・発達障害者等に対する公共交通機関の利用に関する検討会委員
  • 2019/04 - 現在 川口市 バリアフリー基本構想推進協議会 副座長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2019/08 - 日本福祉のまちづくり学会 大会奨励賞 ロンドンオリンピック・パラリンピック大会レガシーに対する障害当事者の評価と参加
所属学会 (4件):
一般社団法人 ライフタイム・ホームズ協会 ,  一般社団法人 日本福祉のまちづくり学会 ,  NPO法人 高齢社会の住まいをつくる会 ,  一般社団法人日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る