研究者
J-GLOBAL ID:201901011222885679   更新日: 2021年07月20日

櫻井 大樹

サクライ ダイジュ | Sakurai Daiju
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
研究キーワード (2件): アレルギー ,  頭頸部腫瘍
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 アレルギー性鼻炎の発症・寛解を制御する末梢血免疫細胞のエピゲノム解析研究
  • 2018 - 2020 アレルギー性鼻炎の発症・寛解を制御する末梢血免疫細胞のエピゲノム解析研究
論文 (67件):
もっと見る
MISC (251件):
  • 櫻井大樹. アレルゲン免疫療法の効果とバイオマーカー. 耳鼻咽喉科臨床. 2020. 113. 10. 595-601
  • 岡本 美孝, 大田 健, 鈴川 真穂, 大田 進, 岡野 光博, 櫻井 大樹, 田下 浩之. アレルギー性鼻炎における次世代ARIAケアパス. アレルギー. 2020. 69. 8. 689-700
  • 櫻井大樹. 頭頸部癌に対するNKT細胞を利用したワクチン治療 耳鼻咽喉科領域のワクチン研究最前線. 日本耳鼻咽喉科学会会報. 2020. 123. 7. 543-548
  • 櫻井大樹. 頭頸部癌患者の免疫とがん免疫療法の展望. 耳鼻咽喉科展望. 2020. 63. 6
  • 櫻井大樹. 難治性口腔咽頭潰瘍症例の検討. 耳鼻咽喉科免疫アレルギー. 2020. 38. 3. 83-86
もっと見る
特許 (3件):
講演・口頭発表等 (13件):
  • アレルギー性鼻炎に対するアレルゲン免疫療法 ~舌下免疫療法の現状と課題~
    (第4回日本アレルギー学会関東地方会 2020)
  • スギ花粉症の特徴から考える治療戦略
    (日耳鼻宮城県地方部会 第125回耳鼻咽喉科臨床セミナー 2020)
  • アレルギー性鼻炎 -特徴と病態から考える治療戦略-
    (第70回静岡県耳鼻咽喉科医会学術講演会 2020)
  • アレルギー性鼻炎に対するプロバイオティクスのEBM
    (第59回日本鼻科学会 2020)
  • ダニ舌下免疫療法の長期寛解への期待 -寛解機序と最新の知見-
    (第121回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (千葉大学大学院)
経歴 (2件):
  • 2019/10 - 現在 山梨大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授
  • 2011 - 2019/09 千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学 講師
委員歴 (17件):
  • 2021 - 2022 日本アレルギー学会 代議員
  • 2019 - 2020 日本アレルギー学会 代議員
  • 2020 - 日本耳鼻咽喉科学会山梨県地方部会 理事長
  • 2020 - 日本アレルギー学会 専門研修カリキュラム改定委員
  • 2020 - 日本口腔・咽頭科学会 評議員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る