研究者
J-GLOBAL ID:201901012258412650   更新日: 2021年03月05日

小屋 美博

コヤ ヨシヒロ | Koya Yoshihiro
所属機関・部署:
職名: 特任講師
研究分野 (4件): ウイルス学 ,  免疫学 ,  産婦人科学 ,  腫瘍生物学
研究キーワード (3件): 腫瘍免疫学 ,  婦人科腫瘍学 ,  腫瘍学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 進行卵巣癌に対する新しい戦略的腫瘍溶解性ウイルス療法の開発
  • 2013 - 2016 卵巣癌に対するナノポリマー修飾新規ウイルス療法の開発
  • 2000 - 2002 ATL発症機構の解明と発症阻止
論文 (32件):
もっと見る
MISC (42件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (42件):
  • 接着関連因子TJP1はEVTの浸潤を抑制する
    (日本産科婦人科学会雑誌 2020)
  • 隣接細胞間コミュニケーションによる卵巣癌腹膜播種微小環境の形成
    (日本産科婦人科学会雑誌 2020)
  • 9-oxo-10,12-ODAのヒト子宮頸癌細胞に対する抗腫瘍効果の解析
    (日本産科婦人科学会雑誌 2020)
  • 婦人科がんの発生・病態・治療に関する最新の知見 癌関連中皮細胞の卵巣癌腹膜播種進展における役割(Recent advances in generation, biology, and treatment of gynecologic cancer Carcinoma-associated mesothelial cells as a novel therapeutic target in epithelial ovarian cancer)
    (日本癌学会総会記事 2019)
  • 卵巣癌においてCSPG4は細胞浸潤に大きく寄与している(CSPG4 highly contributes to cell invasion in ovarian carcinoma cells)
    (日本癌学会総会記事 2019)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る