研究者
J-GLOBAL ID:201901015295796882   更新日: 2021年05月02日

清水 慎吾

shingo shimizu
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (5件): 複数台ドップラーレーダ解析解析 ,  データ同化 ,  雲解像数値シミュレーション ,  気象レーダ ,  メソスケール気象学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2023 線状降水帯の早期発生及び発達予測情報の高度化と利活用に関する研究
  • 2016 - 2017 XRAINデータ等を用いた高度気象プロダクト作成による イノベーション創出にむけた調査
論文 (38件):
MISC (8件):
もっと見る
特許 (7件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • SIP 線状降水帯観測・予測システムを活用した実証実験と 2020 年度ヒアリング 調査
    (第54回メソ気象研究会 2021)
  • 災害発生が迫った線状降水帯を予測 ~直前避難の実現を目指す実証実験~
    (防災科学技術研究所 令和2年度成果発表会 2021)
  • 線状降水帯インデックスと高頻度積算雨量予測情報を用いた線状降水帯の自治体実証実験
    (日本気象学会 秋季大会 2020)
  • 世界最先端の水蒸気観測網を用いた新しい線状降水帯の予測手法の開発
    (立命館大学防災フロンティア研究センター 2020年度第2回セミナー「令和2年7月豪雨災害の実態を知る」 2020)
  • 線状降水帯の早期発生及び発達予測情報の高度化と利活用
    (九州災害情報(報道)研究会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 名古屋大学 地球環境科学専攻
  • 2001 - 2003 名古屋大学 地球環境科学専攻
  • 1997 - 2001 北海道大学 地球科学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2018/12 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所 国家レジリエンス研究推進センター 研究統括
  • 2018/04 - 現在 国立大学法人鹿児島大学 地震火山地域防災センター 客員准教授
  • 2012/04 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門 主任研究員
  • 2010/08 - 2012/03 国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門 研究員
  • 2008/04 - 2010/07 国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門 任期付研究員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 日本気象学会 気象集誌編集委員
  • 2021/03 - 2023/03 日本気象学会 JMSJ/SOLA合同特集号・特別号編集委員長
  • 2020/12 - 2022/03 気象庁 線状降水帯予測精度向上ワーキンググループ委員
所属学会 (1件):
日本気象学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る