研究者
J-GLOBAL ID:201901016980408247   更新日: 2020年07月08日

齊藤 有里加

サイトウ ユリカ | SAITO Yurika
所属機関・部署:
研究分野 (3件): ランドスケープ科学 ,  科学社会学、科学技術史 ,  博物館学
研究キーワード (4件): 都市緑地 ,  学術資料 ,  博物館学 ,  蚕糸学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2022 GISを用いた植生管理と環境教育システムの開発による天然記念物の保護と活用
  • 2019 - 2020 幻の製糸場を追え!明治初期赤坂の勧工寮葵町製糸場を3D復元へ
  • 2015 - 2016 資料としてのミシン調査 とエンジニアへのオーラルヒストリー調査
  • 2010 - 2011 地域博物館における市民グループの高齢化の実態調査及び他世代との連携モデルプログラムの実践開発-地域の伝承活動を継承していくには-
論文 (4件):
  • 齊藤有里加. 機械文化の保存と継承-大学博物館の多世代的取り組み-. 日本機械学会誌. 2015. 118. 1156. 126-127
  • 齊藤有里加, 田口正男. 都市においてハグロトンボはなぜ繁栄するか. 昆虫と自然. 2014. 49. 7. 20-24,1(1)
  • 齊藤有里加. 支部情報 [日本博物館協会]東京支部 展示における対話活動の充実--国立科学博物館教育ボランティアによる「森の標本箱」の運営を事例にして. 博物館研究. 2009. 44(1). 22-26
  • 齊藤有里加, 倉本宣. 生田緑地におけるコマルハナバチBombus ardens ardens SMITHとトラマルハナバチB.diversus diversus SMITHの発生消長及び訪花植物. 川崎市青少年科学館紀要. 2005. 16. 5-9
MISC (9件):
  • 遠藤 拓洋, 下田 彰子, 齊藤 有里加, 山田 博之, 小川 義和. [C24] 国立科学博物館附属自然教育園における植生管理手法のデジタルアーカイブ化に向けた取り組みについて. デジタルアーカイブ学会誌. 2020. 4. 2. 214-217
  • 下田 彰子, 梶並 純一郎, 遠藤 拓洋, 齊藤 有里加, 海老原 淳, 山田 博之, 小川 義和. [B41] GISデータの可視化への試み:天然記念物の保存と活用に向けた植生管理と展示教育への利用の観点から. デジタルアーカイブ学会誌. 2020. 4. 2. 187-190
  • 齊藤 有里加, 堀井 洋, 堀井 美里, 棚橋 沙由理, 高木 康博. [B21] 大学博物館における学術資料のデジタル化と活用:蚕織錦絵コレクションのIIIF対応による国際的発信. デジタルアーカイブ学会誌. 2020. 4. 2. 158-161
  • 飯野孝浩, 並木美太郎, 堀井洋, 堀井美里, 斎藤有里加. 情報機器資料を用いた展示・デジタルコンテンツ作成教育の試み:東京農工大学西村コレクションを素材として. 情報処理学会研究報告(Web) 2017(CE-139) Vol.2017-CE-139,No.24,1-7 (WEB ONLY). 2017
  • 齊藤有里加. 三多摩地域の博物館ボランティア活動~市民活動の成果を継承し、博物館 の資産にしていくには~,. ミュージアム多摩. 2014. 35. 4-8
もっと見る
書籍 (4件):
  • 大学生のための博物館学芸員入門
    技報堂出版社 2014
  • ハケ展~くにたちの河岸段丘~
    くにたち郷土文化館 2012
  • どっこい用水は生きている
    くにたち郷土文化館 2011
  • 民具案内 むかしのくらし入門
    くにたち郷土文化館 2007
講演・口頭発表等 (4件):
  • [B21] 大学博物館における学術資料のデジタル化と活用:蚕織錦絵コレクションのIIIF対応による国際的発信
    (デジタルアーカイブ学会誌 2020)
  • [B41] GISデータの可視化への試み:天然記念物の保存と活用に向けた植生管理と展示教育への利用の観点から
    (デジタルアーカイブ学会誌 2020)
  • [C24] 国立科学博物館附属自然教育園における植生管理手法のデジタルアーカイブ化に向けた取り組みについて
    (デジタルアーカイブ学会誌 2020)
  • 情報機器資料を用いた展示・デジタルコンテンツ作成教育の試み:東京農工大学西村コレクションを素材として
    (情報処理学会研究報告(Web) 2017(CE-139) Vol.2017-CE-139,No.24,1-7 (WEB ONLY) 2017)
経歴 (1件):
  • 2014/03 - 現在 東京農工大学 特任助教
委員歴 (1件):
  • 2012/04 - 2014/04 (公社)学術・文化・産業ネットワーク多摩 知のミュージアム多摩・武蔵野検定学術委員
受賞 (1件):
  • 2010/04 - 笹川科学研究助成 実践研究奨励賞 「地域博物館における市民グループの高齢化の実態調査及び、他世代との連携モデルプログラムの実践開発研究-地域の伝承活動を継承していくには-」
所属学会 (4件):
UMAC International Council of Museums, University Museums and Collections ,  シルク学会 ,  全日本博物館学会 ,  日本ミュージアム・マネージメント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る