研究者
J-GLOBAL ID:201901017216128732   更新日: 2021年03月31日

大貫 陽平

オオヌキ ヨウヘイ | Onuki Yohei
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K006611/
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (6件): 海洋学 ,  直接数値シミュレーション ,  内部重力波 ,  地球流体力学 ,  非線形共鳴 ,  乱流
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2024 深海乱流の励起・散逸を同時に再現可能な領域変形スペクトルモデルの開発
  • 2020 - 2022 海洋潮汐が励起する回転成層乱流のマルチスケール解析
  • 2016 - 2021 海峡力学過程の統合と解剖
  • 2018 - 2020 潮汐混合ホットスポットの形成に関わる内部波共鳴現象の解明
  • 2015 - 2017 海洋内部における力学的階層構造の詳細解明に向けた理論的研究
論文 (6件):
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (24件):
  • 内部重力波の局所不安定が引き起こす成層乱流の直接数値シミュレーション
    (第34回数値流体力学シンポジウム 2020)
  • 負温度を持つ二次元乱流からの不可逆的エネルギー抽出
    (日本海洋学会2020年度秋季大会 2020)
  • Direct numerical simulation of stratified turbulence generated by local instability of internal gravity waves
    (JpGU - AGU Joint Meeting 2020 2020)
  • Instabilities of finite-amplitude internal wave beams
    (Ocean Sciences Meeting 2020 2020)
  • 内部波の局所不安定による乱流励起の直接数値シミュレーション
    (日本海洋学会2019年度秋季大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2012 - 2017 東京大学 地球惑星科学専攻
  • - 2012 東京大学 地球惑星物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (1件):
  • 2017/04 - 現在 九州大学応用力学研究所 助教
受賞 (6件):
  • 2018/10 - 新学術領域研究 新海洋混合学 2nd International Symposium “Ocean Mixing Processes: Impact on Biogeochemistry, Climate and Ecosystem”, Poster presentation award
  • 2017/03 - 東京大学大学院理学系研究科 研究奨励賞
  • 2016/09 - 日本海洋学会2016年度秋季大会 若手優秀発表賞
  • 2016/03 - 日本海洋学会2016年度春季大会 若手優秀発表賞
  • 2015/08 - 海洋若手会 2015年夏の学校 ベスト発表賞
全件表示
所属学会 (2件):
日本地球惑星科学連合 ,  日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る